• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

嵐・櫻井翔に起こった“ありえない出来事”とは?

新CM『inゼリースーパーエネルギーラプラスの魔女コラボ』篇 嵐の櫻井翔が出演する「inゼリー」新CM『inゼリースーパーエネルギーラプラスの魔女コラボ』篇が5月1日(火)より、「inバープロテイン」の新CM『inバープロテインパクパクタンパク質』篇が5月14日(月)より、それぞれ順次全国で放送される。

 櫻井主演の映画「ラプラスの魔女」(5月4日(金)公開)とコラボレーションした『inゼリースーパーエネルギーラプラスの魔女コラボ』篇では、櫻井が映画で演じる主人公の大学教授・青江修介として登場。青江教授の研究室をイメージした世界観の下、「inゼリースーパーエネルギー」の非現実的な広告コピーが、実際にあり得るかどうかジャッジする姿をコミカルに表現する。

『inバープロテインパクパクタンパク質』篇の舞台は、商品パッケージをイメージしたシルバーの抽象的な世界。朝の出勤時から、日々のさまざまな仕事の合間、ジムトレーニングの最中、銭湯の帰り、さらにはリラックスタイムまで、あらゆるシチュエーションで「inバープロテイン」をパクパク食べる櫻井の姿を描く。

「ラプラスの魔女コラボ」篇の撮影では、映画の撮影終了から既に一年も経っているということで、CM撮影前は「自分の中にどれだけ青江教授の要素が残っているか分かりません」と冗談交じりに不安を口にした櫻井。髪形や衣装を整え、研究室を再現したセットに入ると、自然と当時の感覚を取り戻し、監督のリクエストにも臨機応変に応えたそう。

「パクパクタンパク質」篇の撮影では、スーツやスポーツウェア、部屋着、宇宙服など計7回も衣装をチェンジ。オフィスでの仕事モードからプライベートのリラックスタイムまで、シーン毎に求められるアクションや表情も異なり、目まぐるしい撮影となった。それでも櫻井は、順調にOKテイクを重ねた。

 櫻井が最も苦労したのが、両手に荷物を抱えて階段を下りるシーン。歩くスピード、持っている資料を落とすタイミングだけでなく、OKカットには引きの画面上に見える資料の散らばり具合、量といった偶然に左右される要素もあるため、階段を何度も行ったり来たり。ワンテイクごとに、風を送る役のスタッフやカメラマンと相談しながら、微調整を繰り返した。

 18テイク目を撮り終えた直後、スタッフに「今のはかなり良かったと思います。手応えがありました」と話しながら、プレイバックを確認中の監督に目を向けると、ついに「OK!」。その瞬間、スタッフから大きな拍手が沸き起こった。

<櫻井翔 インタビュー>
◆新CM『inゼリースーパーエネルギーラプラスの魔女コラボ』篇と『inバープロテインパクパクタンパク質』篇の撮影はいかがでしたか?

映画『ラプラスの魔女』とのコラボレーションとなった『inゼリースーパーエネルギーラプラスの魔女コラボ』篇では、CMに映画と同じ役柄で出演すること自体が、とても珍しいことだったので、ちょっと不思議な撮影になりました。映画の撮影をしたのが1年も前のことですし、僕自身、今回のCM撮影で青江教授を演じきれたのかどうか、正直まだよく分かりません(笑)。一方で『inバープロテインパクパクタンパク質』篇の撮影は、カット数が多かったので、着替えやセットチェンジも多く、なかなか大変な撮影でした。でも、仕上がりとしてはテンポの良い、シチュエーションがバンバンバンバン変わっていく、面白い作品になると思います。

◆今回のCM撮影で特に印象に残った場面は?

『inバープロテインパクパクタンパク質』篇で階段から下りる時、持っている資料が飛んで、慌てて拾うシーンですね。風を送るスタッフの方と息を合わせながら、15段ある階段を18回も下りては昇るを続けたので、最後は汗びっしょりでした。

◆『inバープロテインパクパクタンパク質』篇では、パクパクとバーを食べるCMでしたが、櫻井さんは日頃から、タンパク質を意識して摂取することはありますか?

普段はトレーニングの直後とか、運動後のなるべく早いタイミングで、鶏肉などのお肉でタンパク質を摂るようにしています。そう言った意味では、「inバープロテイン」は、わずらわしさもなく短時間で手軽にタンパク質を摂取できるので、トレーニング後にもオススメですし、忙しくて食事の時間がなかなか取れない時のタンパク質補給にもピッタリだと思います。

◆『inゼリースーパーエネルギーラプラスの魔女コラボ』篇では、「ありえない」と否定するシーンがありますが、最近、櫻井さんの身の回りで起こった実際に起きた「ありえない」出来事について教えてください。

嵐の番組で僕がロケに行くと、猛吹雪でホワイトアウト状態になることが3回ほど続いたことですね。映画『ラプラスの魔女』でも、雪深い福島で撮影していた時、僕が待機していた車から外に出ると吹雪になることが何度かありまして…スタッフの方に「一回(車で)待機しましょう」と言われて車に引き返して、しばらくして(吹雪が落ち着いて)から呼ばれて外に出ると、また吹雪になってしまうとか。それこそ科学的根拠なんて何もありませんが、自分でも本当に「ありえない」と思いました(笑)。

◆新CMの公開は5月になります。5月といえば、新年度が始まり「5月病」で悩まれる人も多くいらっしゃるかと思いますが、櫻井さん流の5月病対策を教えてください。

僕は「5月病」には、なったことがないのですが、GW等の連休を満喫した後、仕事に戻ると、急にペースが戻らず「5月病」になってしまうこともあるかと思うので、そんな時のエネルギーチャージとして、タンパク質やビタミンがたくさん詰まった「inゼリースーパーエネルギー」や「inバープロテイン」を摂ってもらい、元気の源にしてほしいと思います。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える