• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“波の高さ”まで綿密に計算された視覚効果へのこだわりが明らかに!『ジオストーム』BD映像特典一部公開

169494_01_R『インデペンデンス・デイ』のスタッフによる空前絶後のディザスター・アクション超大作『ジオストーム』のブルーレイ&DVDが、5月23日(水)より発売・レンタル開始される(デジタルセル先行配信中)。

 映画公開ランキング初登場1位を獲得、ユーザー満足度は驚異の91%を記録する(2018年1月28日劇場出口調査調べ)など、日本中で大ヒットした本作。そのデジタル配信開始に合わせ、5月23日(水)リリースのブルーレイに収録されている映像特典「大災害をつくりだす」「答えを求めて」「撮影の舞台裏」から、映像の一部が公開された。

今回到着したメイキング映像では、キャストが談笑し合い仲の良い雰囲気が見て取れる貴重なオフショット映像や、カーチェイスシーンの裏側、そして監督・スタッフが、本作を制作したきっかけ、さらに最新技術を駆使した資格効果へのこだわりを明かしている。

 本作が制作されたきっかけについて、ディーン・デブリン監督は「数年前、6歳の長女に気候変動の説明をしていたとき、娘から“それを直す機会を作れば?”と言われ、ひらめいたんだ」と、娘から得たアイデアであったことをインタビューで明かす。『インデペンデンス・デイ』や『GODZILLA』に携わったこともある彼は、その一言からパニック映画の着想を得たという。
「善人なのか、悪人なのか最後まで分からない難しい役だから、演じるのは大変だったはず。アンディは難役を見事に演じ切ったよ」と監督が絶賛する大統領役を演じた大御所俳優アンディ・ガルシアの出演についてのエピソード。スタッフはキャスティングが一人も決まっていない段階で、製作のデイビッドがアンディの名前を挙げたことから、アンディ・ガルシアの出演が決まった秘話を明かしている。ガルシア本人は演じるにあたり「大統領によって考え方や理念は違うが、世界の安全を守るという重責がある」と役柄を分析し、作品の鍵ともいえる大役を演じ切った。
 スタッフ陣もそろって『ジオストーム』の見どころに“視覚効果”を挙げるほど、迫力ある映像に仕上がった本作。監督も、映像を限りなく自然災害に近づけようとこだわりぬき、「竜巻が2個発生する映画は見たことがあるけど、機械が暴走して50個発生したらどうなるだろう?」と想像し、「とにかく今まで見たことのない新鮮な映像にしたかった!」と、熱い思いを語っている。また、視覚効果を担当したジェフリー・A・オークンは「実際の自然現象を映像化して、百倍くらいのスケールにした。波の高さまで計算してね。あらゆる異常気象がどれだけ人間社会に影響を与えるのかを描いた」と、本作に込めた思いを明かしている。

<商品情報>
『ジオストーム』
デジタルセル先行配信中/5月23日(水)ブルーレイ&DVD発売・レンタル開始、デジタルレンタル配信開始
■ジオストーム ブルーレイ&DVDセット(2枚組) \3,990+税
■ジオストーム 3D&2Dブルーレイセット(2枚組) \5,990+税
■レンタルブルーレイ、DVD
【特典映像ブルーレイDisc収録内容】
●災害をつくりだす
●答えを求めて
●撮影の舞台裏
※「答えを求めて」のみDVDにも収録

『ジオストーム』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンタテイメント

©2017 Warner Bros.Entertainment Inc.,Skydance Productions,LLC and RatPac-Dune Entertainment LLC.All rights reserved.

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真