• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、サイテー男の“同調作戦”に感心「めっちゃ良い」

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#51が5月1日に放送された。

 5月1日は、“エロメン”の月野帯人、パリピ芸人のタッツィーネ、ベーシストのITARU、ホストの智也、神城はる、バーテンダーの池上亮、大学生の小保内太紀、ボーカリストのKAZUKI、バーテンダーの生駒卓也、シンガーソングライターのしんどうたくみの総勢10名のサイテー男が登場した。

 今回は「そうだ!GWは旅に出ようSP」。テーマ「旅先での女性の落とし方」では、サイテー男たちに旅先で使えるテクニックを聞いていくことに。“同調作戦”と発表したバーテンダーの池上は「普段女性と接する時に、共通点があると相手に対して好意を持つことがあるじゃないですか?それで旅行先なら、現地の子ではなく、同じ旅行客を狙うんです。例えば『いつ帰るの?』と聞いて、『明後日帰ります』と答えたら、自分が明後日帰らなくても『僕らも明後日帰るんだよね』と言う。嘘でも良いから1つずつ同調して、その子たちと同じ状況を作ると、1つ壁がなくなる。相手を見つける一番良い場所は、宿泊先のホテル。ホテルに、もしいなかったら観光スポット。現地の人を装って変に案内しようとして失敗するよりは、“一緒に楽しもう”という感じの方が、お互い旅行客だし後腐れがない」と説明した。

 指原莉乃は「これ、めっちゃ良いじゃないですか」と感心した様子で、吉田敬も「医学的にもこの作戦の効果は証明できそう」と話し、スタジオに笑いが起こった。

 吉田の「ココが変だよ!日本のサイテー男」のコーナーでは、日本人の男性にクレームがある外国人女性が登場。日本人の理解できない部分を、スタジオのサイテー男たちにぶつけた。

 イギリス出身のエンジェルさんは、「日本の男は、女性を放置しすぎ!週1しか会わないなんてありえない!イギリスだと、毎日会うことも珍しくない。週1くらいだと浮気を疑ってしまう」と怒りをぶつける。これにホストの智也は「(毎日は)会わないですね。浮気したいので」と即答。エンジェルさんに、小杉竜一が「イギリスのカップルは、毎日会って何をするの?」と聞くと、「おしゃべりとか、お茶したり。好きな人となら一緒にいるだけで楽しいじゃないですか?日本人の男性は相手を好きなら、もうちょっと会ってほしい」と話した。

 その後も恋人と会う回数について討論が続き、吉田が「さっしーは、週何回がベスト?」と話を振ると、指原は「私は、(好きな人とは)毎日会いたいです。そうじゃないと浮気されると(サイテー男たちから)学んだ」と答え、スタジオに拍手が沸き起こった。

 その他、番組では“エロメン”の月野が、世の中の乱れた性を正し、自身も更正していくプロジェクト「ゴムは日本を救う旅(広島編)」で、広島の女性たちにきわどい質問をしながら、“セーフSEX”を推奨しコンドームを配布する模様が放送された。

AbemaTV『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』
放送日時:5月1日(火)後9時~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

5月1日放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BKLxNB3T9uDnzb
※過去の放送は「Abemaビデオ」で無料で視聴可能。

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える