• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

大谷亮平「ゼニガタ」インタビュー動画公開「自分がお金を貸す立場だったら…」

映画「ゼニガタ」 5月26日(土)公開の映画「ゼニガタ」に主演する大谷亮平の動画インタビュー動画が到着した。

 ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『奪い愛、冬』などで注目を集めた大谷が初主演を務める本作。表向きは居酒屋経営者、裏では10日で3割の超暴利で金を貸しつけ苛烈な取り立てで債務者を追い込む闇金屋・銭形富男(大谷)を主人公に、金と欲望に翻弄される人々の転落を描く。

 これまでアウトローな役柄をあまり演じてこなかったという大谷は、本作で演じる富男について「一本筋を通した情に流されない“鉄の男”になることを意識した」と話す。さらに「お金儲けという一点を見る人間ではないところに面白さを感じる。闇金の世界に染まったプロフェッショナルの人間だということを感じた」と役への向き合い方を語る。作品にちなんで“お金”について問われると、「自分への投資だったり、お金を借りて何かをする男は思い切っていてカッコイイと思う節もある。自分がお金を貸す立場だったら、役柄と同様に人間性をしっかり見ると思う」と役との共通点があると明かした。

 映画「ゼニガタ」は、5月26日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー。

公式HP:http://zenigata-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える