• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

須賀健太&山本涼介、天然・小関裕太にタジタジ!?「舞台あいさつでいなくなった」

ちょっと待て野球部

 須賀健太、小関裕太、山本涼介が“仲良し3バカ”を演じた映画「ちょっとまて野球部!」のDVD発売イベントが行われ、3人が映画公開時の裏話や高校時代の思い出トークで盛り上がった。

 公開時を振り返るトークでは、各劇場の舞台あいさつでさまざまなハッシュタグを作ってきた須賀が裏話を。“#大堀ハワイへ行く”には続編があったらハワイ合宿をしたいという希望が込められているそうで、「ネットニュースになったら作らなきゃいけなくなるじゃないですか」と外堀から埋めていく作戦を明かした。

 舞台あいさつのたびに天然ぶりを発揮していた小関は「ワールドを出してるつもりはないんですが。気をつけなきゃと思いながら毎回挑んでます」と少し落ち込み気味に。MCから「いいじゃないですか。それを楽しみに来てますよ」とフォローされると「ホントですか~」と明るさを取り戻していた。

 高校時代に小関と同級生だった山本が修学旅行で小関が班行動中によくいなくなった思い出を明かすと、「そういえば、初日舞台あいさつの川崎でも1回いなくなった!」と空き時間中のエピソードを披露。これに小関が「僕としては2人(須賀と山本)がいなくなった感覚だった」と返すと、「2対1でそっち(笑)」と須賀にいなされ、観客を笑わせた。

 今回のイベントでも須賀はハッシュタグを決め、「ぜひぜひ広めていただければ、1人でも多くの方に見ていただけると思うので。今日の感想とかつぶやいてもらって、オーディオコメンタリーなどもありますので、別の角度からも楽しんでもらえればと思います」と締めくくった。

■公式HP:http://www.chottomate-movie.com/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える