• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

清水尋也、岐洲匠、髙橋里恩が土屋太鳳主演『チア☆ダン』に出演決定

©TBS

©TBS

 7月13日(金)スタートのTBS金曜ドラマ『チア☆ダン』に、清水尋也、岐洲匠、髙橋里恩が出演することが決定した。

 ドラマ『チア☆ダン』は、昨年3月に公開され大ヒットした映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の9年後を舞台に、映画とはまったく違うオリジナルストーリーを展開。主人公のわかば(土屋太鳳)らチアダンス部のメンバーが「打倒JETS!全米制覇!」という“できっこない”夢を追いかけ、成長する姿を描く。

 わかばの幼なじみで野球部員・椿山春馬を演じる清水は「映画を見させてもらっていて、男性キャストがすごく少ないと知っていたので、役をいただけた時はすごくありがたいと思いました。僕が演じる春馬は、最初から大きなものを抱えている人物なので、彼の心に空いてしまった大きい穴をどう再構築していくのか、その過程を丁寧に描いていきたいなと思い、ひとつずつ丁寧に演じていきたいと思っています!」とコメント。ミステリアスな雰囲気を持つ清水がどんな野球少年を演じ、チアダンスに明け暮れるわかばたちにどんな恋の風を吹かせるのか注目だ。

 そして、岐洲が演じるのはオダギリジョー演じる漆戸太郎が教師として挫折し、トラウマを抱えるきっかけとなった前任校の生徒・木田隆で、太郎の過去に深く関わり、心に傷がある難しい役どころ。そして、髙橋は春馬の野球部仲間・上杉昇を演じる。

 ドラマ『チア☆ダン』(後10・00)は、TBS金曜ドラマ枠で7月13日(金)よりスタート。

清水
(C)TBS

きず
撮影:杉江拓哉(TRON)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える