• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

玉井詩織がももクロ&エビ中の初合体ユニットセンターに!7・28「夏S」でお披露目

『ももクロvsエビ中 初合体ユニットのセンターをかけた生ラストバトル!』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIAL2チャンネル」で『ももクロvsエビ中 初合体ユニットのセンターをかけた生ラストバトル!』が放送され、玉井詩織が合体ユニットセンターに決定した。

 2018年2月、40周年を迎えた芸能事務所「スターダストプロモーション」は、初のアイドルセクション「Stardust planet」を創設。ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学など、全12組のアイドルグループが在籍する「Stardust planet」は7月28日(土)に在籍の全グループ出演でアイドル界最大の夏フェス「夏S」を開催することが決定している。

 AbemaTVでは、この「夏S」で「Stardust planet」の筆頭であるももいろクローバーZ、私立恵比寿中学の2組による初の合体ユニットが結成されることを記念して、ユニットのセンターをかけた生バトルを放送。

 この企画はこれまで2度放送され、今回は初の個人戦を実施。メンバーの知力やアイドル力など、6項目をグラフ化した「戦闘力パネル」が登場し、メンバーがそれぞれ得意なジャンルで対決した。

 注目カードの「知力対決」では、ももクロの百田夏菜子と、エビ中の柏木ひなたがクイズで対決。「本当は(勉強が)できる」と豪語して挑んだ百田だったが、柏木が勝利した。

 続く「芸術力対決」では、ももクロの玉井詩織と、エビ中の小林歌穂が対決。お題に沿った絵を描く対決で、「臆病なメデューサ」を見事に描いた玉井が勝利。

 ももクロの佐々木彩夏と、エビ中の星名美怜が対決した「アイドル力対決」では、お題である「水族館デートでなかなか手を繋いでこない彼に向かって『バカ』と言う」というシチュエーションをアイドルらしく演じることに。水族館というシチュエーションを最大限に生かし、ペンギンのモノマネを取り入れながらかわいらしく彼に「バカ」の一言を放った星名が勝利を収めた。

 個人戦を終えてエビ中チームのリードで迎えた最終戦は、これまでの番組の中でも白熱の戦いを繰り広げてきた恒例の綱引き対決。過去2戦で連敗を喫しているももクロZは「先輩の意地を見せる」と意気込み、助っ人としてメイプル超合金の安藤なつを呼び込む。

 エビ中6人に対し、安藤を加えても5人のももクロだが、あまりに強力な助っ人の登場に、MCを務める東京03の飯塚悟志も「勝っても先輩の意地は見せられてないぞ」とツッコんだ。

『ももクロvsエビ中 初合体ユニットのセンターをかけた生ラストバトル!』 そして安藤が圧倒的パワーを見せつけ、綱引き対決はももクロの勝利。勝利チームのMVPに選ばれた玉井が合体ユニットのセンターに決定した。玉井は「本当のMVPは(安藤)なっちゃんですが、代理として頑張ります」と。合体ユニット名は、センターの玉井さんの名前と「アイドル力対決」で大きく爪痕を残した星名のペンギンモノマネを取り入れた「玉井詩織とバカペンギンズ」に決定。このユニットは7月28日(土)に行われる「夏S」限定でのお披露目される。

 番組の最後には「Stardust planet」在籍の全メンバーで歌う初の新曲「We Are “STAR”」のフルバージョンが初解禁。作詞・作曲をいきものがかりの水野良樹が担当しており、7月10日から先行配信中。

 また、Abemaビデオで、高城れにが当日の生放送で気になったメンバーを説教部屋に呼び出す特別コンテンツ「高城れに愛の説教部屋」を公開中。

AbemaTV『ももクロvsエビ中 初合体ユニットのセンターをかけた生ラストバトル!』
放送日程:7月9日(月)後8時30分~10時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL2

放送URL:https://abema.tv/channels/special-plus/slots/B2kzowzFZBKq91
AbemaビデオURL:https://abema.tv/video/title/90-1073

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える