• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『ヒモメン』第4話は窪田正孝と勝地涼が同棲!?第5話に音尾琢真が出演!

©テレビ朝日

©テレビ朝日

 窪田正孝が主演を務めるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』の第4話が、8月18日(土)午後11時45分から放送される。

 鴻池剛の人気漫画「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作。働かないことに全力を尽くすヒモ男の碑文谷翔(窪田)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描くコメディ。

 第4話は、翔がゆり子から「ちゃんと就職しなければ付き合えない」と家を追い出され、別れの危機に直面。行くあてのない翔は、ゆり子が勤める病院の医師・池目亮介(勝地涼)のマンションにちゃっかり転がり込んで同居を始める。ゆり子に思いを寄せる池目は、翔を助けるふりをして、受かるはずもない大手電機メーカー「ヒエラル電機」の人事担当との面接をセッティング。翔を面接に撃沈させ、ゆり子と永遠に別れさせようともくろむ。

 そうとは知らない翔は、池目から「サラリーマンはどんなことをしても領収書を切れば、会社から経費としてお金が戻って来る」とおかしな入れ知恵まで受ける。就職すればゆり子ともヨリを戻せると思い、翔は珍しくやる気を出して面接へ向かう。

 すると、翔はヒエラル電機のAIロボット開発チーム・手柴(長谷川朝晴)から中国・上海のエリート技術者リン・シャオチャンと勘違いされ、見事就職を果たして(?)開発メンバーの一員に加入。手柴たちが手掛けるプロジェクトは存亡の危機にあり、その命運が翔に託される…!

 放送に先駆けて、番組公式サイトおよびYouTube「テレ朝チャンネル」では特別映像「男の同棲編」を公開中。同居を始めた翔と池目の食事シーンをひと足早く見られる。

 なお、翌週8月25日放送の第5話(後11・15)には、TEAM NACSの音尾琢真が“ヒモ再生請負人”の豊川稔役で出演。社会復帰させたヒモの数が999人という脱ヒモのプロで、「ヒモ更生プログラム」を実施するという役どころ。

©テレビ朝日

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える