• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

シングルファーザーの父のため娘が見合い相手選び…岡井千聖も感動「深い愛を感じました」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 父子家庭の娘が父のために見合い相手を選び、婚活を手伝うテレビ朝日系の番組『愛する父をよろしく』が、8月27日(月)深夜1時56分から放送される。

 今回登場するのは、福岡出身の父・学さんと娘・つぐみさん。ヤンチャな青春時代を過ごしたというちょいわる風の学さんは、中学卒業後に料理の道へ。仕事が忙しく、家族が離れ離れになるとき、「お父さんがいなくて毎日泣いている」という末っ子のつぐみさんだけは自身が引き取ることになったという。九州男児で頑固で意地っ張りだが、料理上手の優しい父を思い、つぐみさんは「子供のころから15年間、自分を犠牲にして育ててくれたお父さんに幸せになってほしい」と参加を希望した。果たして、見合いの行方は…。

 サポーターとして父娘を見守った岡井千聖は「お父さんと娘さんの関係性がカップルみたいに仲良しなんですよ。その関係性に羨ましさも感じました。娘に人生を捧げてきたお父さん、そのぶん娘さんはお父さんの事を一人にしたくない…深い愛を感じましたね」としみじみ。見どころは「お父さんの久しぶりのデートの様子ですね!」と言い、「父親がどんな行動に出るのか、もちろん娘に見られている緊張感もありますし。娘さんに見せたことがない姿を初めて見せるのが、ドキドキ感があって見どころだと思います!」とアピールしている。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真