• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

羽生結弦、三原舞依・本田真凜の今季初戦 CSテレ朝chで放送決定

写真:日刊スポーツ/アフロ

写真:日刊スポーツ/アフロ

 羽生結弦の今季初戦となる「オータムクラシックインターナショナル2018」が、CSテレ朝チャンネル2で当日録画放送されることが決定。また、三原舞依・本田真凜出場の「ネーベルホルン杯」の放送も決定した。

 平昌五輪後、大幅なルール改正があったフィギュアスケート界。男子シングルスでは、王者・羽生結弦がいよいよシーズン初戦に挑む。その「オータムクラシックインターナショナル2018」の模様は、CSテレ朝チャンネル2で当日録画放送される。

 羽生の今シーズンのプログラムはSP「秋によせて」、FS「Origin」。今季は「自分のために滑ろう」と、子供のころからの憧れの2人、ジョニー・ウィアとエフゲニー・プルシェンコゆかりの曲を使用。2人には、自身がプロデュースしたアイスショー「Continues ~with Wings~」で、曲の使用を相談して快諾を得たという。五輪連覇を果たした羽生が、想いの詰まったプログラムでどんな演技を見せるのか期待が高まる。

 日本からは羽生の他に、世界選手権銀メダリストの樋口新葉、1月の「バヴァリアンオープン」で2位に入った松田悠良、ロシアからは平昌五輪銀メダリストのエフゲニア・メドベージェアらが参戦する。

写真:アフロ

写真:アフロ

 さらに、三原舞依、本田真凜が出場する「ネーベルホルン杯」の放送も決定。1月に行われた四大陸選手権で銀メダルを獲得し、2年連続の表彰台に立った三原。一方、昨シーズンシニアデビューした本田は、今シーズンから練習拠点をアメリカに移し、ネイサン・チェンらを指導するラファエル・アルトゥニアンコーチに師事している。4年後のオリンピック出場を目指す、同年代の2人の演技に注目だ。

■CSテレ朝チャンネル2で放送
「オータムクラシックインターナショナル2018」
『男女ショート』
9月22日(土)後3・00~4・00
※当日録画・実況解説あり

『男女フリー』
9月23日(日)正午0~後1・00
※当日録画・実況解説あり

『男女ショート』
10月11日(木)後6・30~9・00
※録画・会場音のみ

『男女フリー』
10月12日(金)後6・30~9・00
※録画・会場音のみ

「ネーベルホルン杯2018」
10月13日(土)後3・30~6・00
※録画・会場音のみ

「オータムクラシックインターナショナル2018・ネーベルホルン杯2018・フィンランディア杯」
10月26日(金)後9・30~深0・30
※録画・会場音のみ

「オータムクラシックインターナショナル2018」
写真:日刊スポーツ/アフロ

「ネーベルホルン杯2018」
写真:アフロ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える