• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

JOYがベッキー、ローラらとの“ハーフ会”を語る!『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』10・18放送

©MBS

©MBS

 世の中で起こるありとあらゆることに対してメッセンジャーの2人が“勝手に「大丈夫なのか?」”とおせっかいに心配する『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』。10月18日(木)の放送では、「日本一過酷な障害物競走に100万円もらえるかもと気軽に参加しても大丈夫なのか?」などを調査する。

 オープニングでは、番組初登場のJOYに対し、「関西になじみがない」(あいはら)、「ハーフタレントというくくりの中で、多分誰でもええみたいなとこあるやんか」(黒田)とメッセンジャーの2人が指摘。そして、JOYが参加するハーフ会の話題になり、ベッキーやローラなど豪華メンバーの写真を披露。「最初(のハーフ会)は俺とアントニーとデニスの植野行雄ちゃんとメンディーがいたんですけど…ある朝起きたらネットニュースで『ハーフ会結成』と新規の派手なメンバーの会が結成されていて、アントニーと急いで加入した」とその経緯を語る。

 そして「日本一過酷な障害物競走に100万円もらえるかもと気軽に参加しても大丈夫なのか?」には、昨年クリアすることができなかった林健(ギャロップ)、ウーイェイよしたか(スマイル)、奥田修二(学天即)、河野良祐(プリマ旦那)、現役女子高生アイドルの籠谷さくらがリベンジのため再集結する。

 今回は、世界中で話題となっている“スパルタンレース”に参加。ジャンプとうつ伏せを繰り返すトレーニングメニュー“バーピー”をすれば障害物をパスすることができるが、パスできるのは全員で30回まで。3連続の壁、高さ7メートルのベルト壁、3本の傾いた平均台、泥水の人工池、鉄球運び、ロープのぼりなど、全長5キロの急な坂にあるさまざまな障害物をクリアし、2時間30分以内に全員ゴールできたら番組から100万円がプレゼントされる。

 また、高級スーパーとして知られる“いかりスーパー”で買い物をしているお金持ちの主婦が、旦那に内緒で食べているランチは大丈夫なのかをリサーチ。『芦屋縁』という結婚相談所の社長をしているマダムや、大量にアメを買う元宝塚歌劇団・星組男役の綺華れいさん、ビューディーセミナーを生駒でしている30代に見える53才のマダムが登場する。

 スタジオでは、内緒にしていることを尋ねられたJOYが「プロフィールに10~15個のモノマネと書いているが、実質使えるのが2~3しかない」と告白。黒田が「(浪花)ほのかちゃんとかはモノマネできるの?」と話を振ると、浪花の先輩である藤田ニコルが「モノマネやらない世代ですよね。だから(JOYがモノマネの話をしていたのも)古いな」とバッサリ斬る。

『メッセンジャーの○○は大丈夫なのか?』は、MBSで10月18日(木)深0・11から放送。

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真