• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『DDT LIVE! マジ卍』SKE48・荒井優希が王座陥落…“クビドル”伊藤麻希が新王者に

『DDT LIVE! マジ卍 後楽園ホールスペシャル!!』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「格闘チャンネル」で10月28日に生放送された『DDT LIVE! マジ卍 後楽園ホールスペシャル!!』で、2019年1月3日(木)より新番組『DDT LIVE! マジ卍超(スーパー)』がスタートすることが発表された。

『DDT LIVE! マジ卍』は、プロレス界久々のゴールデンタイム・生中継レギュラー番組として、KO-D無差別級タイトルマッチをはじめ数々の激闘、名試合が繰り広げられてきた。

 しかし、10月26日に突然番組終了が宣言され、10月21日の両国国技館大会で行われた男色ディーノvs佐々木大輔のKO-D無差別級タイトルマッチの際の、下半身露出の放送事故が原因ではないかと激震が走っていた。

 そんな中で行われた後楽園ホール大会。試合終了後、会場スクリーンに映し出された映像で、来年1月よりさらにパワーアップした新番組『DDT LIVE! マジ卍超』レギュラー放送開始、2019年1月3日(木)に『マジ卍超 新春スペシャル!』として初回放送が行われることが発表された。

 会場からの熱い「スーパー」コールに、竹下幸之介は「もっともっと熱い試合、もっとAbemaTVの放送コードギリギリを攻めていきたいと思います。DDT盛り上げていくので応援よろしくお願いします!ありがとうございました!」と熱いメッセージで応えた。

 『DDT LIVE! マジ卍 後楽園ホールスペシャル!!』大会では、青木真也が挑戦を表明したDDT EXTREME級王者のHARASHIMAとの「DDT EXTREME級選手権試合~プロレスルール」が行われた。試合では、グラウンドでの攻防が繰り広げられ、青木が三角絞めでのTKOで勝利。DDT EXTREME級王者の座を獲得した。

 対戦後、青木は「ありがとうございます。はぐれIGF創設以来初めてのベルトになります。このベルトを只今休業中のケンドー・カシンに捧げたいと思います」と独特のコメントを残し会場を後にした。

 また、SKE48・荒井優希が持つアイアンマンヘビーメタル級王者のベルトを懸けて、赤井沙希、チェリー、さくらえみ、上福ゆき、瑞希、伊藤麻希の6人がアイアンマンヘビーメタル級選手権時間差入場バトルロイヤルを行った。

 試合前の会見で「負けるわけがない、絶対にベルトを巻いて帰りたい」「アイドルが嫌い」と王者・荒井に対して闘志をむき出しにしていた元LinQの自称“クビドル”の伊藤麻希が、最後は逆エビ固めで荒井を捕らえてギブアップに追い込み、王者に輝いた。伊藤はベルトを手にして「言いたいことはいろいろあるけど、荒井優希、お前の根性だけは現役アイドル兼プロレスラーの伊藤麻希が認めてやる」と荒井を称えた。

AbemaTV『マジ卍超 新春スペシャル!』
放送日時:2019年1月3日(木)後6時30分~9時(予定)
放送チャンネル:未定

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える