• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

池上彰が100人の社長に鋭く切り込む!『池上彰vsニッポンの社長100人大集結!SP』11・15放送

『池上彰vsニッポンの社長100人大集結!SP』 池上彰とテレビ東京がタッグを組んだ大型特番『池上彰vsニッポンの社長100人大集結!SP』(テレビ東京系)が11月15日(木)に放送される。

 番組では、各業界の超一流企業から未来を担うベンチャー企業の若手経営者まで、100人以上の社長がスタジオに大集結。「社長の給料は誰が決めるの?」「何故IT企業は球団を持ちたがる?」など、身近な疑問を池上彰が社長たちと共に解説する。

 さらに社長たちのプライベートなど、聞きにくい疑問にも鋭く切り込む“池上無双”も。そして繰り出される“池上彰 悪魔の手帳”とは…?

 また、美女がお尻でルーペを踏むCMの秘密から、懐かしのCM大特集も。「接待の秘密」や「地獄を見た」衝撃のここだけトークも繰り広げられ、知られざる素顔や面白エピソードも満載の内容となっている。

 池上は「とにかく若手社長をこんなにたくさん集めることができて、“こんなに頑張っている人がいるんだ!”って、ある種うれしい驚きでした。日本は若手の企業家が少ないと言われていますが、こんなにいるんだっていうのはすごい」と感想を語った。

 続けて「ちなみに私自身は、社長になろうと思ったことは一度もありません。子供のころからジャーナリストになりたいと、ずっと思っていたので。でも、ふと考えてみると54歳で会社を飛び出したのは、1人企業を起業したのかな…っていう気はしますけどね(笑)」と。

 収録で印象深かったエピソードを聞かれると、池上は「例えば、いきなり!ステーキの一瀬(邦夫)社長。お母さんから『人に使われていたのでは、いつまでたっても大きくはなれないんだよ』って言われたというお話。大きな会社でも社員だと、人に使われているわけで、人に使われていたら結局大きくなれない。飛び出してこそ自分がトップに立てるだという、その本質的なことをあらためて教えてくれた気がします」と。

 また「ニトリの似鳥(昭雄)会長が話された『お金持ちになろうと思ってやったんじゃない』という言葉。いろいろ苦労してやっていたら、結果的にお金は溜まったけど、だからと言ってそれがやりたいわけじゃない。“やっぱり起業家って、結構そういうものなのかもしれない”って感じましたね」と語った。

<番組内容の一例>
(1)池上彰が身近な経済の疑問を解決
・社外会見の歴史と危機の乗り切り方とは。実際の謝罪会見の場で、何を考えていたのか?
・CMで気になる“あの会社”を徹底解剖

(2)社長の1日が分かる!?○○社長に密着!
・社長の部屋って?どんなランチを食べて、どんな人に会っているの?

(3)社長の素顔に迫る!大アンケート
・起業して「地獄を見た」経験者は?
・年収が1億円以上ある人は、100人中何人!?
・「接待」って本当に成功する!?

<主な出演社長>
ペッパーフードサービス:一瀬邦夫社長
メルカリ:小泉文明社長
セガサミーホールディングス:里見治紀社長
ファミリーマート:澤田貴司社長
森トラスト:伊達美和子社長
DeNA:南場智子会長
サントリーホールディングス:新浪剛史社長
似鳥ホールディングス:似鳥昭雄会長
+若手社長

『池上彰vsニッポンの社長100人大集結!SP』
テレビ東京系
11月15日(木)後6・58~9・43

<MC>
池上彰、大江麻理子(テレビ東京キャスター)、山里亮太(南海キャンディーズ)

<スタジオゲスト>
関根勤、三田寛子、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、堀田茜、池谷亨(テレビ東京解説委員)+社長の皆さま

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える