• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

ハライチ岩井、スピワゴ小沢が霜降り明星を絶賛「漫才の集大成」「平成の漫才の到達点」

『スピードワゴンの月曜The NIGHT』 12月3日放送のAbemaTV『スピードワゴンの月曜The NIGHT』に「M-1グランプリ」で優勝を果たした霜降り明星がゲスト出演した。

 12月3日は、前日12月2日に「M-1グランプリ」で4,640組の挑戦者の中から優勝を勝ち取った霜降り明星と、ハライチの岩井勇気、ウーマンラッシュアワーの中川パラダイスがゲスト出演し、漫才についてのトークを展開した。

 番組開始早々「(M-1グランプリ)を終えて、反響はどうでした?」という井戸田潤の質問に、霜降り明星のせいやは「LINEに誰?って人から400件500件来て…」と告白。「小沢さんもメッセージくださって。決勝進出が決まった時も、『おめでとう!』のメッセージが多い中、小沢さんからは『ワクワクさせてよね』ってきたんですよ!それで昨日優勝したら、『お前ら、(優勝するまでの過程が)漫画みたいだな』ってきて」と、小沢一敬とのエピソードを明かした。

 また「M-1」で漫才を披露する順番を待っている間の心境について、霜降り明星の粗品は「僕はリラックスできてたんですけど…」と答えると、せいやは「僕は人のネタを見ないように、いちいちトイレ行ってました。1回1回スタジオ抜けて、1回ずつ手洗って…」と、緊張していたことを告白。そんなせいやに対し、小沢が即座に「人殺したんか!」とツッコみ、スタジオは爆笑に包まれた。

 霜降り明星の漫才について、岩井が「漫才の集大成みたいな感じがしたよね」と語ると、小沢も「うん、平成の最後に平成の漫才の、ある1つの到達点にいったよね」と絶賛。霜降り明星の2人は「うわ、うれしい!マジすか!」と喜んだ。

 さらに番組には、「M-1」に出演したウエストランド、ギャロップ、金属バット、トム・ブラウン、見取り図も登場。ギャロップの林健は「現場で、あんまりウケなかったことが何よりショックで。楽屋でホンマにちょっと僕泣いて…」と舞台裏を明かした。

 トム・ブラウンのみちおも「悔しくて帰りがけに泣いちゃって…。絶対優勝する!って思ってたんで変に泣いちゃって」と告白。話を聞いていた中川パラダイスは「いやーなんかうらやましいっすわ。また何かやりたい」と語った。

 その他、番組では、普段なかなか聞くことができない「M-1」のギャラ事情や、「M-1」をめぐる芸人たちの白熱したトークが繰り広げられた。

AbemaTV『スピードワゴンの月曜The NIGHT』
放送日時:毎週月曜 深夜1時~3時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル

出演者:井戸田潤、小沢一敬(スピードワゴン)
ゲスト:岩井勇気(ハライチ)、ウエストランド、ギャロップ、金属バット、霜降り明星、トム・ブラウン、中川パラダイス(ウーマンラッシュアワー)、見取り図(五十音順)

12月3日(月)放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/AYGmUrMn8FYzjZ

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える