• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

橋本マナミが時代劇でセクシー入浴…古舘伊知郎も太鼓判「由美かおるさんを超えるシーン」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 来年1月5日(土)放送のテレビ朝日系『古舘トーキングヒストリー~幕末最大の謎 坂本龍馬暗殺、完全実況~』(後9・00)で坂本龍馬の妻・おりょうを演じる橋本マナミが“入浴シーン”に挑んだ。

 古舘伊知郎の実況と本格ドラマで歴史上の事件をひもとく人気特番の第3弾で、今回は「坂本龍馬暗殺」がテーマ。橋本は、入浴中に多数の捕り方を見つけたおりょうが湯船から飛び出し、裸に袷(あわせ)を羽織っただけの姿で寺田屋の階段を駆け上がって龍馬に危険を知らせたという有名な場面を体当たりで再現した。

 橋本は「時代劇での入浴シーンは、志村けんさんのコントでしかやったことがなくて(笑)。コントではお湯をはっていないんですが、今回は五右衛門風呂にちゃんとお湯もたまっていました。他の仕事で温泉に入ることが多いので、撮られる時の角度など問題はなかったです。ただ、捕方に気づく、ちょっとした表情の変化などは難しかったですね」と撮影を振り返り、「番組の本筋とは少し離れちゃいますが、テレビの前のおじさまたちに『着ているのかな!? 着ていないのかな!?』と思っていただければ」とアピール。

 実況した古舘は「もっと近くで実況したいと言ったんですが、それはダメだと言われまして」と残念がりつつ、「ぜひ見ていただきたいです。『水戸黄門』の由美かおるさんを超えるシーンです(笑)」と太鼓判を押した。

<古舘伊知郎 コメント>
 おりょうがお風呂から駆け出すシーンをもっと近くで実況したいと言ったんですが、それはダメだと言われまして。結局、僕は近づけなかったのですが、スチール写真を撮る時に近くまで行けました。すると橋本さんが「一緒に入りますか?」と冗談を言われたのですが、それが僕にとって一生の思い出です。

 そんな橋本さんのおりょうさんが、本当におりょうだな、という風に見えました。そのおりょうがなぜ事件当日の午前3時にお風呂に入っていたのか、なぜおりょうが敏感に異変を察知して伝令をもって薩摩藩邸に行ったのか。そんな歴史的に断片的にしかわかっていなかったことが全て繋がりますので、ぜひ見ていただきたいです。「水戸黄門」の由美かおるさんを超えるシーンです(笑)。色っぽいシーンになったと思います。

<橋本マナミ(おりょう役) コメント>
 時代劇での入浴シーンは、志村けんさんのコントでしかやってことがなくて(笑)。コントではお湯をはっていないんですが、今回は五右衛門風呂にちゃんとお湯もたまっていました。他の仕事で温泉に入ることが多いので、撮られる時の角度など問題はなかったです。ただ、捕方に気づく、ちょっとした表情の変化などは難しかったですね。ドラマで入浴シーンを撮影するのは初めてかと。今まではバラエティーばかりでしたので。

 古舘さんがお風呂を覗くところを写真に撮っていただいたのですが、のぞきのおじさんみたいで(笑)。アブない人にしか見えませんでした(笑)。絶妙なアングルでしたね。気づかないふりをしていましたが、覗かれるのは嫌いじゃないです(笑)。
番組の本筋とは少し離れちゃいますが、テレビの前のおじさまたちに「着ているのかな!?着てないのかな!?」と思っていただければ。古舘さんの気分になって見て欲しいです、覗いている感じで(笑)。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える