• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

M-1王者・霜降り明星が『めざましテレビ』1月エンタメプレゼンターに

霜降り明星 『めざましテレビ』の1月のマンスリーエンタメプレゼンターを、『M-1グランプリ』王者・霜降り明星が務めることが決定した。霜降り明星は情報番組のプレゼンター初挑戦で、1月9日(水)より出演する。

 6月からスタートした『めざましテレビ』のマンスリーエンタメプレゼンターは、6時台のエンタメコーナー「見たもん勝ち」から番組終了まで、軽部真一アナウンサーと共にエンタメニュースを伝えていく。これまで、白濱亜嵐(6月)、戸次重幸(7月)、尾崎世界観(8月)、ゴールデンボンバーの歌広場淳(9月)、高橋優(10月)、小関裕太(11月)、宮野真守(12月)が担当している。

<霜降り明星コメント>
◆今回のお話がきたときの率直な感想は?

せいや:まさか憧れの『めざましテレビ』に!と思いました。朝からテレビ出られるなんか最高です!ただものすごい低血圧なんで気合でテンションを保ちたいと思います。

粗品:思っているより大役なので、うれしいのが半分と、あとは不安でいっぱいです。

◆『めざましテレビ』に対する印象をお聞かせください。

せいや:やっぱり“めざましジャンケン”ですね。毎朝これで気合を入れるんです。僕の勝率5割超えてます。

粗品:1日の始まりに欠かせない番組です。あとなんとなくですが、スタジオは緊張感があるイメージがあります。

◆最後に、エンタメコーナープレゼンターとしての意気込みをお聞かせください。

せいや:子供の頃から朝でおなじみだった番組に出られるのは感慨深いです!頑張ってせいやが軽部さんの椅子を狙いにいきます!

粗品:非常に緊張しています。うまくやろうとせず、楽しんでやれたら良いなと思っています。何かあったら軽部アナウンサーに全てやってもらうと思っています、よろしくお願いします。

『めざましテレビ』
毎週(月)~(金)午前4時55分~8時
※出演は1月9日(水)、16日(水)、22日(火)、30日(水)

<メーンキャスター>
三宅正治(フジテレビアナウンサー)
永島優美(フジテレビアナウンサー)

公式HP:http://www.fujitv.co.jp/meza/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える