• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

千鳥・大悟、着エロ女優の“切ない話”にツッコミ「すべらない話をしてるの?」

『チャンスの時間』 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「AbemaSPECIALチャンネル」で、『チャンスの時間』#32が、12月25日に放送された。

 12月25日は、ゲストに朝日奈央が登場。「オープニング長回し選手権」と題して、インディアンス、大自然、東京ホテイソン、四千頭身の4組の芸人たちが、砂町銀座商店街で“30分以内にオリジナルの1,000円弁当を作る”というニセ番組のオープニング収録をどれだけ長く回せるかを競い合った。

 千鳥が「みんな面白いなぁ!」と絶賛する中、「インディアンスさんのことが大好きで、よくネタとかも見る」という朝日が1番長く回せると予想したインディアンスは、21分15秒のオープニングトークを披露。これにはノブも「ながっ!20分やったの?」と驚く。対決の結果、朝日の期待どおり優勝したインディアンスは「何の企画か分からなかったから、とにかく引っ張らなきゃと思って」と話し、スタジオからは「すごい!」と、驚きの声が上がった。

 続いて「切ない話グランプリ」と題して、涙もろく“感動屋”の大悟を泣かせるチャレンジ企画も実施。着エロ女優の高田のぞみ、お笑い芸人のケビン、DAIGORO、ぽっちゃり専門店勤務の鈴音さん、グラビアアイドルの永井すみれ、お笑いコンビ・魂ずの小橋川共佑の6人が出場し、それぞれの切ない話を披露。大悟が感動したかどうかをノブがジャッジし、何人が大悟を感動させることができるのかを予想した。

 最初に、着エロ女優の高田のぞみが「諸事情で飼っていたうさぎを手放さなきゃいけなくて、野生のうさぎがたくさんいる場所に連れて行ったの。うさぎに別れを告げて、車で走りながら後ろを振り返ったら、トンビに空の上に持っていかれちゃって…」という“切ない話”を披露するも、大悟が「これは、すべらない話をしてるの?(笑)」とツッコみ、スタジオは大爆笑。

 さらに、ぽっちゃり専門店で働く鈴音さんは「当時付き合っていた彼氏とUSJでジェットコースターに並ぼうとしたら、スタッフに誘導されて。ジェットコースターの試し乗りみたいなコーナーで試し乗りさせられたんですけど、いざレバーを下げたら下がらなくてジェットコースターに乗れなくて。彼氏が慰めようとして、大好きなステーキ屋に連れてってくれたんですけど、その直後に、俺には支えきれないって言われて振られたんです」と語ると、大悟は「あっちも優しさがある分、切ないね。嫌な男じゃない分」とフォロー。ノブも“大悟さんが感動した”とジャッジした。

 4人の出場者の話を聞き終え、ノブが「どうでした、やってみて?」と聞くと、「企画が長い!数が多い!」と大悟がボヤき、スタジオは笑いに包まれた。

AbemaTV『チャンスの時間』
放送日:12月25日(火)深夜0時~1時
放送チャンネル:AbemaSPECIAL

MC:千鳥
ゲスト:朝日奈央
進行:西澤由夏

過去放送URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8EzQFm8FJMEmkj

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える