• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

DDTプロレス「D王 GRAND PRIX 2019 the FINAL」12・30生中継

「D王 GRAND PRIX 2019 the FINAL!!」 無料インターネットテレビ局・AbemaTVの「格闘チャンネル」で、12月30日(日)に東京・後楽園ホールで行われるDDTプロレスリング「D王 GRAND PRIX 2019 the FINAL!!」の模様を、同日前11時30分より生中継する。

「D王 GRAND PRIX 2019 the FINAL!!」は、DDTプロレスリングが主催するシングルマッチのリーグ戦。優勝決定戦では、Aブロック代表の潮﨑豪選手と、Bブロック代表の竹下幸之介選手による時間無制限一本勝負が行われ、優勝者は、2019年2月17日(日)に両国国技館大会で行われる「KO-D無差別級王座」への挑戦権を獲得する。

 12月21日に行われたDDTプロレスリング記者会見で、潮﨑豪選手は「このD王グランプリに出させていただいたのは間違いではなかった。その中で、優勝決定戦で竹下選手とやりますけども、自分がここまで進んできたことは当然だと思っていますし、決勝も当然のように竹下選手を倒して、D王グランプリ2019の優勝者は潮﨑豪という名を刻みたいと思います」と意気込みを語った。

 対する竹下幸之介選手は「まず大前提として、まだ2回目なのでD王グランプリの価値を上げていきたい。もちろん僕もD王グランプリ2019の優勝者としての名を刻みたいというのが大前提にあります。ただ、潮﨑豪とのシングルマッチを、優勝を決める試合だけとしては見てほしくない。このカードは間違いなく、日本と世界のプロレス界でトップクラスの戦いだと思っています。世界に届けられるカードだと思っていますし、団体は違えど、日本のプロレスの大切なものが詰まった試合ができるのではないかと僕は思っています。僕はDDTのために戦うのではない。僕は僕のために戦います。自分が何者なのかは自分で決めたいと思います」と、思いを語った。

 また、10月に行われた『DDT LIVE!マジ卍 後楽園ホールスペシャル!!』で、初挑戦で「DDT EXTREME王座」を奪取した青木真也選手が、奥田啓介選手とタッグを組み、タノムサク鳥羽&石井慧介組と対戦。そしてタノムサク鳥羽組のセコンドに桜井“マッハ”速人選手がつくなど、注目カードもめじろ押しとなっている。

「D王 GRAND PRIX 2019 the FINAL!!」
<対戦カード>
D王 GRAND PRIX 2019優勝決定戦 時間無制限一本勝負
潮﨑豪<Aブロック代表>vs竹下幸之介<Bブロック代表>

青木真也&奥田啓介vs石井慧介&タノムサク鳥羽with桜井“マッハ”速人

マッスル提供試合~試合会場から生電話!年忘れ大物ゲスト生ブッキング大会!!
<参加選手>
スーパー・ササダンゴ・マシン、アントーニオ本多、趙雲子龍、ペドロ高石、ヤス・ウラノ、大石真翔

佐々木大輔&プーマ・キングvs吉村直巳&サミー・ゲバラ
CIMA&エル・リンダマン&吉岡世起vs彰人&飯野雄貴&梅田公太
坂口征夫&高梨将弘&赤井沙希vs大鷲透&平田一喜&里村明衣子
マイク・ベイリー&MAO&HARASHIMA&樋口和貞vs高尾蒼馬&遠藤哲哉&マッド・ポーリー&島谷常寛

AbemaTV『D王 GRAND PRIX 2019 the FINAL!!』
放送日時:12月30日(日)前11時30分~後3時
放送チャンネル:格闘チャンネル

視聴URL:https://abema.tv/channels/fighting-sports/slots/Ahttjzx74YHDJf

©AbemaTV

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える