• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

“ハケン占い師”杉咲花、お菓子を寄せ集める!?「食いしん坊でごめんなさい」

(C)テレビ朝日

©テレビ朝日

 杉咲花が、東京・六本木のテレビ朝日で行われた同局系主演ドラマ『ハケン占い師アタル』(1月17日スタート(木)後9・00)の制作発表に出席した。

 派遣社員のアタルこと的場中(杉咲)が、他人のあらゆることが見える特殊能力で正社員たちの悩みを解決していくお仕事コメディ。脚本は『家政婦のミタ』(日本テレビ系)などの遊川和彦氏で、連ドラでは初めて演出も手掛ける。

 スタジオ撮影では出演者が楽屋に戻らず、セットの横のテーブルに集まっているそうで、杉咲は「皆さんと話したり、なぞなぞをしたり、お菓子を食べたり…。劇中はみんなで頭を悩ませてばかりなのですが、カメラが回っていないときはいつも和気あいあいとしていて楽しいです」と笑顔。共演の小澤征悦から「花ちゃんの周りには自然とお菓子が寄って来る。気がつくと“お菓子の国”ができているんです」と暴露されると、「寄って来るのではなくて、私が寄せ集めているんです。食いしん坊でごめんなさい…」と恥ずかしそうに打ち明けた。

 また、ドラマにちなんで「仕事でモチベーションを上げる方法」を聞かれると、「ごほうびの時間を作ること」と回答。「ご飯を食べるのが好きなので、スタジオ撮影の日は自分で買いに行ったり、持ってきたりしているんです。朝、メイクをしてもらいながら『今日は何を食べようかな』って考えて、『これ!』って決めて、それを楽しみにしながら撮影に臨んでいます」と、ここでも食いしん坊な一面をのぞかせていた。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える