• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

片岡鶴太郎が約10年ぶりにギョーザを食べる!『教えてもらう前と後』1・22放送

©MBS

©MBS

 1月22日(火)放送の『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系)は、「知られざる“ギョーザ”の健康効果とは!?」「前と後 人物伝『放浪画家・山下清』」「冬の防寒アイテムの正しい使い方」を送る。

©MBS

©MBS

「知られざる“ギョーザ”の健康効果とは!?」では、冷凍食品だけでも年間700トンが消費されるというギョーザ。高カロリーと思われがちだが、実は栄養満点な完全食だという。
すごすぎるギョーザの実力と、誰でも簡単に焼けて“失敗しない”魔法のコツをスタジオで実践する。さらに、約10年ぶりにギョーザを食べるという片岡鶴太郎にも注目だ。

©MBS

©MBS

 また、「前と後 人物伝『放浪画家・山下清』」では、ドラマ『裸の大将』でランニングシャツに半ズボンのイメージが強い放浪画家の山下清だが、実は繊細で鮮やかな色彩の切り絵が特徴的で“日本のゴッホ”と呼ばれている。そんな山下と同じ誕生日という博多大吉が、天才的な作風を振り返りながらその素顔を紹介する。

©MBS

©MBS

「冬の防寒アイテムの正しい使い方」では、正しく使用できていない人が多いという毛布や使い捨てカイロなどの防寒アイテムの“本当に温かいのはどっち!?”を2択方式で出題。その効果的な使い方について、友利新医師が「熱を逃さない仕組みにはワケがある!」と目からうろこの解説を披露する。

『教えてもらう前と後』
MBS/TBS系
1月22日(火)後8・00~8・54

ゲスト:石原良純、片岡鶴太郎、ギャル曽根、窪塚俊介、田中美佐子

©MBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真