• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

稲森いずみ「笑い飛ばしながら見て」『連続ドラマW それを愛とまちがえるから』完成披露

『連続ドラマW それを愛とまちがえるから』
 2月9日(土)スタートの『連続ドラマW それを愛とまちがえるから』(WOWOW)の第1話完成披露試写会が行われ、稲森いずみ、鈴木浩介、仲里依紗、LiLiCoが登壇した。

本作は、直木賞受賞作家・井上荒野の同名小説をドラマ化。結婚15年目を迎えて幸せな人生を送っていたが、セックスレスになってしまった夫婦の行く末を笑いあり、涙ありで送る大人のためのラブコメディ。

 完成披露試写会では、稲森、鈴木、仲、進行役として出演者でもあるLiLiCoが登壇し、ドラマ秘話から私生活の爆笑エピソードまで、本音満載のクロストークを繰り広げた。

◆「それを愛とまちがえるから」作品の魅力は?

稲森:夫婦お互いに公認の恋人がいるという突飛なドラマで、ヘビーな内容なんだけど、軽やかに、構えることなく受け入れられる、独特な雰囲気のドラマです。

鈴木:作品のテイストなのか、それぞれの役が鬼のようにしゃべるんです!そんなにしゃべらせなくてもっていうくらい!会話が小気味よいリズムでコミカルだから、読み物としては楽しいんだけど、いざ演じようとすると、地獄です(笑)。

仲:演じててすごく楽しかったし、不倫っていけない事と思いがちだけど、なんだこの明るい現場は?(笑)っていうくらい楽しい現場で。今までやってきたドロドロの不倫ドラマと違ってポップで明るい雰囲気でした。

LiLiCo:ドロドロなんだけど、どこか爽やか。ほかのドラマだと不倫で自分を見失ったりするんだけど、このドラマは一歩引いている。その感じがすごく好きです。

<欠席した安藤政信からのメッセージ>
「去年の夏に、少年時代の林間学校で体験したような作品でした。触れる全てが新鮮で愛しい日々でした。稲森さん、浩介さん、里依紗さんと作った芝居は本当に楽しく、そんなグルーヴが視聴者に届けば幸いです」

◆「今愛しているものやはまっていること」を教えてください。

稲森:何年も前からウオーキングは続けているんです。夜に人気が少なくなった頃に、風を感じながら、ウィンドウショッピングしてます。

鈴木:え?閉まってるお店を?

稲森:うん、明かりが消えてるお店を見ながら(笑)

鈴木:僕は、散歩や銭湯が好きなんです。数年前に我が家に犬がやってきて、その子への愛情が(笑)。お尻をかぶりつきたくなるくらい、愛してるんです。かみ付きたくなるような愛情なんて、今までなかったですよ。

仲:私も同じ話かも。私は、子供!ですね。かみ付きたくなるくらい愛してる。でも、最近、反応が冷たいんです。
「ママのこと愛してる?」と聞いてもぶっきらぼうに「うん」というだけで(笑)、冷たいんです。旦那にも聞いてみると、同じ「うん」だった(笑)。

LiLiCo:もちろん、主人を愛してますよ。仕事も愛してます。最近は飲みにも行かなくなったんです。主人が帰る前に家にいるように、そのくらい会いたい!かわいくてしょうがなくて、会話がしたいんです。
私ばかりがしゃべるというのが私のイメージでしょうけれど、実は、ずっと主人が話しているのを聞いてるんですよ。

◆最後にメッセージを

LiLiCo:毎週土曜にこれを見ないと話題に乗り遅れてしまう!っていうくらい面白いドラマです。夫婦愛を確かめることができるかもよ、ぜひ楽しんでください。

仲:何度も見たくなるようなドラマで会話劇が見どころ。演じていても凄く楽しかったです。何度も観るといろんな発見があると思いますので、ぜひ、何度も楽しんでください。

鈴木:夫婦愛はもちろん、友情や家族の愛など、いいものだな、と感じられるドラマです。ぜひ、全話見て楽しんでほしいです。

稲森:2話以降、主人公の突拍子もない言動や行動で、一筋縄ではいかないドラマ展開になっていると思います。
愛って何だろうとか、生きてると考えることですよね。このドラマを通して、自分の周りの大切な人についてあらためて考えさせられると思います。ぜひ、笑い飛ばしながら見てほしいです。

「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」
「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」
WOWOWプライム
2月9日(土)後10時スタート(全5話)
※第1話無料放送

<あらすじ>
専業主婦の伽耶(稲森いずみ)は、仕事熱心で性格も合う夫・匡(鈴木浩介)と結婚15年目を迎えて幸せな人生を送っていたが、2人は長きに渡るセックスレスでもあった。ある朝、匡に恋人がいることを尋ねた伽耶は、匡が自分にも恋人がいることに気づいていたのを知る。
実は伽耶も漫画家の誠一郎(安藤政信)と不倫関係であった。そんな中、通っていた整体院の整体師・朱音(仲里依紗)が匡の恋人だということを知った伽耶、そしてその場に偶然居合わせた匡と誠一郎。お互いの恋人を知ってしまった夫婦と、その恋人たちが織り成す四角関係の行方は?

<スタッフ/ キャスト>
原作:井上荒野『それを愛とまちがえるから』(中公文庫)
監督:宮本理江子(「最後から二番目の恋」、「最高の離婚」、「風のガーデン」)
樹下直美(「未解決の女警視庁文書捜査官」、「この声をきみに」)
脚本:牧五百音、新井友香(「祝女」)
音楽:平沢敦士(「最後から二番目の恋」、「三匹のおっさん」)
企画プロデュース:松永綾
プロデューサー:植田春菜、浅野澄美
製作著作:WOWOW
制作協力:FCC

出演:稲森いずみ、鈴木浩介、仲里依紗、安藤政信、渡辺大知、LiLiCo、MEGUMI ほか

番組特設サイト:http://www.wowow.co.jp/dramaw/soreai/

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える