• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

E-girls・石井杏奈が女優役で月9初出演!錦戸亮主演『トレース』第8話にゲスト出演

『トレース~科捜研の男~』
 錦戸亮主演の月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』の第8話(2月25日放送)に、E-girlsの石井杏奈がゲスト出演することが決定した。

 月9ドラマ初出演となる石井が演じるのは、人気女優の橋本梨央。幼い頃に児童養護施設で育った梨央には、同じ施設で暮らしていた御手洗治(渋谷謙人)と根岸秀司(落合モトキ)の2人の幼なじみがいた。しかしある日、御手洗が根岸を殺害して自首する。梨央は仲の良い2人が事件を起こすはずがないとして、真相を明らかにしてほしいとノンナ(新木優子)に訴える。

『トレース~科捜研の男~』
<石井杏奈コメント>
◆初めての月9出演の感想を

「『トレース~科捜研の男~』は1話から毎週欠かさず見ていたので、自分が出演することへの驚きもありました。でも、月9への憧れもあったので月9の世界にお邪魔することができとてもうれしかったです!」

◆現場の雰囲気はいかがでしたか?

「短い期間の中での撮影でしたが、スタッフの皆さんの優しさに心が温まりました。緊張感もある現場で、集中して挑むことができました。ありがとうございました!」

◆女優役を演じてみていかがですか?難しかったこと、気を付けたことは

「女優という役でしたが、普通の人であることを意識し演じさせていただきました。感受性が豊かなところだったり、人を想ったり、人を頼ったり。思ったように感じ、行動したい!と思ったので女優であることはそんなに意識せず撮影しました」

◆視聴者へのメッセージをお願いします

「初めて、月9に出演させていただきます。台本を読み、そこにたくさんの愛が詰まっていて涙が流れました。8話を見た方にも伝わることを願っています!」

<第8話あらすじ>
真野(錦戸亮)は、友人を刺殺した男の事件を担当する。「同居している友人を刺殺した」と警視庁に通報が入った。自首してきた御手洗治(渋谷謙人)によれば、夜9時半に帰宅後、口論をきっかけに同居する友人・根岸秀司(落合モトキ)をナイフで刺したという。死亡推定時刻は夜9時から11時ごろ。死因は出血性ショックで、凶器には御手洗の指紋が残っていた。
事件から2日後、ノンナ(新木優子)は、妹のカンナ(山谷花純)から、高校時代からの友人だという人気女優・橋本梨央(石井杏奈)を紹介される。梨央は、御手洗や根岸とは同じ児童養護施設で育った幼なじみだという。
梨央は、家族同然で暮らした2人が殺人事件に至る理由が分からず、事件を調べ直してほしいとノンナに懇願する。
ノンナから話を聞いた真野が捜査資料を見直すと、夜11時ごろに根岸を刺し、すぐに警察に通報したという御手洗の供述に不審を抱く。写真が撮影されたのは、通報から1時間ほど後の深夜0時ごろ。にもかかわらず、現場の血液は完全に乾いていた。血液の量から推測すると、乾くまでには最低2時間は必要だという真野。つまり、殺害してから通報するまでに1時間以上の空白の時間がある、というのだ。
真野は虎丸(船越英一郎)と共に捜査を始める。殺害現場に臨場した真野は、珍しい種類のネコの毛を発見する。都内のペットショップを当たると、フリーライターの益山英彰(弓削智久)という男が最近そのネコを購入していた。だが、虎丸が益山のマンションを訪れると、益山は何者かに殺害されていて…。

『トレース~科捜研の男~』
フジテレビ系
第8話 2月25日(月)後9時~9時54分

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える