• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

東野幸治「そんな意外な人もいるんねや!」『その他の人に会ってみた』第2弾3・20放送

©TBS

©TBS

 2018年末に深夜帯で放送された特別番組『その他の人に会ってみた』(TBS系)の第2弾が3月20日(水)に放送。ゴールデンに初進出する。

 この番組は、世の中にあふれるさまざまなアンケート調査や統計で「その他」の項目に含まれるような、その世界でのいわゆる「王道の選択」をしなかった異色の経歴の持ち主を“その他さん”と称し、その生き様を追う人物調査バラエティ。東野幸治と渡辺直美がMCを務め、第2弾を盛り上げる。

 前回の特番では「天下の東大を卒業したのに王道を進まなかった“その他さん”」「宝塚歌劇団退団後に意外な人生を送る“その他さん”」「力士引退後の“その他さん”」など、あえて王道を進まず、いばらの道に進んだ人々の生き様を紹介。なぜ「その他」の道を選ぶことになったのか、その理由なども明かされ、深く見ごたえのある内容に深夜の放送ながら大きな話題に。

 第2弾は「“その他”の人生を選んで転落したのに、人生大逆転SP」と称し、「オリンピックに出場した女子選手が引退後、指導者の道を捨て老舗旅館の仲居になった“その他さん”」「元力士でちゃんこ鍋の道を諦めマンガ家になった“その他さん”」など、人とは違う道を選んでいるからこその興味深いエピソードが盛りだくさんの“その他さん”が登場する。

<東野幸治コメント>
ひとつの仕事をやり遂げるのもいいですけど、なかなかそうはいかなくて、第二の人生でいろんな道がある中、すごく珍しい、そんな意外な人もいるんねや! と思わせてくれる、すごく面白くて新しい切り口の番組だと思いました。自分がやりたいことだけではなく、ひょんなことからですが「その他」を選んで自分の人生に向き合っていらっしゃる人たちのVTRを見て、みんな頑張ってるんだって思うと同時に、これからの人生の参考になると思いました。あとは自分も年齢が50歳を過ぎて親目線で見てしまうから、なんやねんこいつ! って(笑)、東大行ってそれかい! って(笑)、どうしても親目線になってしまって納得いかないこともありました。でも直美ちゃんのような若い人が見たら、またとらえ方が違うんだと思います。楽しく2時間いろんなVTRを見られました。面白いVTRがたくさんあるので、ぜひぜひ視聴者の皆さまに見てほしいと思います。

<渡辺直美コメント>
“その他さん”から、すごくパワーをもらいました。みんな生き生きしていて、すごく努力されている方や、やる気と根性が大事だっておっしゃる方もいらっしゃって。私も芸人をやりながらプロデュース業とかもやっているので、こんな風に色々やっていていいんだっていう自信もつきましたし、これからもやりたいことに向かっていろいろやってもいいのかなって思えました。私の周りでは芸人をやめた人がみんなそれぞれ別の仕事をしているので、この番組の次回があったら、「芸人をやめて別の仕事をしているその他さん」とかも見てみたいですね。「その他」の人生がどういうものなのかをいろいろ追っかけて、意外な人が意外なことをやっていたり、自分はここまでの人間だって思っていたけど、あ、私もちょっと挑戦してみよう! って元気になれるような番組なので、たくさんの方々に見ていただきたいと思います。

水トク!『その他の人に会ってみた』
TBS系
3月20日(水)後8・00~9・57

<出演者>
MC:東野幸治、渡辺直美
ゲスト:野口五郎、田中美佐子、IKKO、デーモン閣下、原晋(青山学院大学陸上競技部監督)、児嶋一哉、藤田ニコル、鶴崎修功(東大王)、水上颯(東大王)
進行:江藤愛(TBSアナウンサー)

©TBS

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える