• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」20年春上演決定

岸谷五朗・寺脇康文
 岸谷五朗・寺脇康文が主宰する演劇ユニット「地球ゴージャス」結成25周年祝祭公演として「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」が2020年春に上演されることが決定した。

 「星の大地に降る涙」は、2009年に地球ゴージャス10作目として上演された作品。木村佳乃が主演を務め、EXILEがこの作品のために手掛けた主題歌「愛すべき未来へ」が大きな話題となった。さらに、本作で舞台デビューを果たした当時19歳の三浦春馬が、圧倒的な存在感とパフォーマンスで観客を沸かせた。

 二十五周年祝祭公演では、地球ゴージャス全15作品の中でも高い人気を誇る本作が、岸谷・寺脇以外は全キャストを新たに、オールスターの新演出版として上演される。

「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」

地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」
作・演出:岸谷五朗
主題歌:EXILE「愛すべき未来へ」
出演:岸谷五朗・寺脇康文 ほか

日程:2020年 春

会場:
【東京公演】舞浜アンフィシアター
【大阪公演】フェスティバルホール
企画・製作:株式会社アミューズ

公式サイト:https://www.chikyu-gorgeous.jp/25th/

<お問い合わせ>
地球ゴージャス FC
03-5457-3485(祝日を除く月~金)

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える