• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

指原莉乃、芸能人とファンの深い絆に涙「番組で本当に泣いたのは久しぶり」

(C)テレビ朝日

(C)テレビ朝日

 今田耕司と指原莉乃がMCを務めるテレビ朝日系の新番組『いまだにファンです!』((土)深1・30 ※一部地域をのぞく)が、4月6日にスタートする。

 山あり谷ありの人生を経験してきた芸能人と、その活動を長年ひたむきに応援してきたファンにスポットを当てた新感覚トークバラエティ。初回は細川ふみえと、彼女のファン歴29年の小貫清二さん、ファン歴27年の松永和彦さんがゲストで登場する。

 1990年にデビューして以降、Fカップの巨乳を武器に数々のグラビアを飾り、“ふーみん”の愛称で親しまれた細川。小貫さんは妻と一緒にイベントに参加するなど、夫婦そろって細川を応援。グラビアはもちろん、CDデビューやドラマ出演などもずっと見守ってきたという。

 しかしある時、小貫さんを悲しい出来事が襲う。そのことを知った細川は小貫さんのため、ある驚きの行動に出たという。芸能人とファンの思いやりあふれる交流に指原は思わず涙し、「番組で本当に泣いたのは久しぶり」と感動。今田も「誰も損しない、いい番組」としみじみ。

 一方、松永さんは細川のビデオ販売会&撮影会でその巨乳と童顔、キュートな声のアンバランスさにひと目ぼれ。そこから続けざまにイベントに参加し、どんどん深みにハマっていったという。誕生日にプレゼントをしたらそれを細川が使ってくれたと喜び、声をかけた際の反応も含めて「神対応にほれました!」と明かす。

「結婚なんてしたらファンやめるやろ」と言う今田にとっては、細川が婚約・結婚・出産・離婚しようともファンを続けてきた2人が信じられない様子。そんな今田を、指原は「今田さんは本気で誰かを応援したことがない!」と一蹴する。また、番組のラストには細川が感謝の気持ちを伝える。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

この記事の写真