• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

間宮祥太朗&渡辺大知が『べしゃり暮らし』で漫才コンビに挑戦!演出は劇団ひとり

『べしゃり暮らし』 7月スタートの土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)で、間宮祥太朗と渡辺大知が漫才コンビを演じることが分かった。

『べしゃり暮らし』は、大人気漫画家・森田まさのりによる同名コミックをドラマ化。若き漫才コンビの成長を追いながら、さまざまな人間模様を描き出す青春群像劇だ。

 主人公・上妻圭右(間宮祥太朗)は学校一笑いに貪欲な“学園の爆笑王”。ある日、高校生ながら元芸人の辻本潤(渡辺大知)が大阪から圭右と同じクラスに転校してくる。初めはぶつかり合う2人だが、やがて漫才コンビを組むことになる。

 連続ドラマ化にあたり、演出を担当するのは、小説家、映画監督としても活躍する劇団ひとり。連続ドラマの演出は初となり、全話の演出を担当する。

 テレビ朝日公式YouTubeチャンネルでは、間宮&渡辺による番組告知漫才動画が公開されている。

土曜ナイトドラマ『べしゃり暮らし』
テレビ朝日系
7月スタート
毎週土曜 後11・15~深0・15

出演:間宮祥太朗、渡辺大知 ほか
原作:森田まさのり『べしゃり暮らし』(集英社)
脚本:徳永富彦
演出:劇団ひとり
音楽:高見優、信澤宣明
ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)
プロデューサー:浜田壮瑛(テレビ朝日)、土田真通(東映)、高木敬太(東映)
制作:テレビ朝日 東映

『べしゃり暮らし』番組公式SNS
Twitter:@beshari_ex
Instagram:@beshari_ex

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える