• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『キングオブコント2019』開催決定!前回王者ハナコ秋山「一夜で人生が変わった」

『キングオブコント2019』『キングオブコント2019』第12回2019大会開催決定会見が行われ、11代目キング・ハナコをはじめ、チョコレートプラネット、マヂカルラブリーが出席した。

『キングオブコント』は、プロ・アマ不問でコンビ結成年数の上限がない“真のコント王”を決めるコントの祭典。前回大会に引き続き、ネタ時間は1回戦と2回戦が2分、準々決勝以降は5分。準決勝と決勝では同じ2ネタを披露し、決勝のファイナルステージ進出組が上位3組と発表された。

 前回王者のハナコ・秋山寛貴は「本当にあの一夜で変わりました。あの週からバイトも辞めまして、1年間お仕事もじわじわと増えつつあります。僕の地元、岡山で初めて冠番組も持たせてもらいました。霜降り明星とかと比べると、すごくじわっとした活躍になっています」と。すると、進行のあべこうじが「この12年間、他と比べないって決めてるのが『キングオブコント』ですから(笑)」とすかさずフォローし、会場を笑わせた。

 また、菊田竜大は「結婚しました。優勝したら結婚しようと決めていて」とプライベートも充実したよう。岡部大も「仕事で地元の秋田に凱旋させてもらって、同級生とかおばあちゃんも見に来てくれて。おばあちゃんは、涙流しながら見てくれた時に、やったぞって気持ちになった」と明かした。

 秋山は「本当に我々、お仕事がない状態から一夜で人生が変わりましたんで、ぜひ皆さんも人生が変わるように頑張ってください」と出場者にエールを送った。

 さらに、前回大会で決勝に進み、今回の優勝候補でもあるチョコレートプラネットとマヂカルラブリーが登場。チョコレートプラネットの松尾駿が「前回、1本しかネタをやってなかったんで」とボケると、「僕ら、飛び出しで1本できなかった」とかぶせる長田庄平。あべが「しっかりやってダメだったという評価でした」とツッコむと、松尾が当時を思い出して苦しみだすひと幕も。

 この1年の活躍を聞かれ、長田が正直に「売れました。この『キングオブコント』後にグッときた」と話すと、ハナコ・秋山は「速度が速すぎて、悔しさを感じない速さだった」と語った。

 あべの「『M-1』と『キングオブコント』のどっちが自分たちに合ってると思う?」という問いに、マヂカルラブリーの野田クリスタルは「今、『M-1』が9位で、『キングオブコント』が7位なんで、コント師っすね」と、順位がよかったほうを選び、笑いが起こった。

 さらに、今回も出場すると宣言した野田は「今回は、順位を上げて5位を目指したいと思います!」と意気込むと、村上が「いや、優勝を狙います」とすかさず訂正した。

 優勝賞金1000万円の使い道を問われると、長田は「TTパークを作りたい」と。野田は「前回、脇汗がひどいと言われたので、手術したい」、村上は「バイトしていたバーが100万円ほどで売られているので、買いたい」と語った。

 今大会も出場するのか問われた秋山は「出るの悩んでるんですよね。ネタは考えているんですけど」と語った。

『キングオブコント2019』はTBS系で今秋放送。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える