• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

松原健之、純烈、徳永ゆうきら演歌男子が運動会!『演歌男子。大運動会』8・17放送

撮影:島崎信一

撮影:島崎信一

 日本で唯一の歌謡曲専門テレビ「歌謡ポップスチャンネル」で、人気シリーズ番組『演歌男子。』の特別番組『演歌男子。大運動会』が8月17日(土)に放送される。

 この番組では、演歌・歌謡界で活躍する松原健之、純烈、はやぶさ、パク・ジュニョン、徳永ゆうき、真田ナオキ、伊達悠太、一条貫太の8組の若手イケメン歌手“演歌男子”たちが、初の大運動会に挑み、チーム対抗の綱引きや玉入れなどさまざまな競技で競い合う。

 そして、それぞれの最新曲の歌唱はもちろん、全出演者での名曲カバーや、『演歌男子。』オリジナルソング「今日の日をずっと」も歌唱予定だ。

 また、8月17日(土)の120分完全版を放送前に、7月6日(土)の後1・00から、BSスカパー!で先行放送も決定している。

<出演者 コメント>
■松原健之
学生時代以来の運動会ですので、ケガをしないようにと入念に準備運動もしたので気合十分で臨みます!そんなに力は無い方なので、障害物競走や大縄跳びで実力を発揮したいなと思っています。とにかく楽しく、でも勝負事なので真剣に勝ちに行きたいです!特に若い方々にはまだまだ負けたくないですね。会場もお客さまがたくさん入ってくださって、物すごい熱気なのでパワーをもらって頑張ります!

■純烈
純烈はメンバーが平均40歳オーバーなのにみんな熱くて、最年少の後上が頑張りだすと、最年長の小田井が負けじと張り切りだす、すると元アスリートの白川が「いいところ見せたい!」ってなってきちゃう。酒井は102キロの体重を生かして綱引きを頑張っちゃう…、ちょっと怖いです(笑)。ケガしないように、年相応に頑張ります(笑)

■はやぶさ
毎年大きなイベントを「演歌男子。」でやらせていただいてますが、いつもこの時間は先輩がいて後輩がいてなんだか学校にいるような気持ちで楽しんでいます。今日は運動会。はやぶさも紅白に分かれての参加ですが楽しく弾けてやりたいなと思います。僕らはアニメソングも歌ったりしているので、それこそ運動会現役の小中学生に恥ずかしくないような活躍がしたいです!

■パク・ジュニョン
韓国でも秋に運動会をやるのですが、大人になってからはそんな機会もないので大好きな演歌男子の皆さんとご一緒できるのはうれしいです。男子は一緒に汗を流して絆が強くなることってあると思うので、さらに仲良くなれたらなと思っています。真田さんは番組で何度も対決をしているのですが、いつも目がメラメラしてたのはライバルと思われてたからなんですね(笑)。受けて立ちます!!

■徳永ゆうき
一条くんから小田井さんまで、年齢層もバラバラな演歌男子が一堂に会して運動会をするってだけでもう面白いので、見どころは『全部』です(笑)。僕、白組でさっきリハーサルをやったのですがもう勝ちますね。チームで動きとか確認してたのですが、これは「いけるな」と。…ただ、リハーサルなので紅組が手を抜いてたって可能性もあるんですけどね(笑)。

■真田ナオキ
今日は、ずっと憧れで大好きで大尊敬する先輩のパク・ジュニョンさんをライバルだと思って、胸を借りるつもりで頑張りたいです!スポーツは勝つことももちろんですが、誰よりも楽しみたいなと思っています。
少人数でやる競技が多くて、粗が目立っちゃいそうなのでチームリーダーの純烈・酒井さんに「お前が敗因じゃ!」と言われないよう気を付けます(笑)。

■伊達悠太
僕は元々陸上部だったのですが、その実力を少しでも発揮できればと思います!…ただ、高跳びの選手だったんですけどね(笑)。とにかく、いつも明るくニコニコ笑顔が僕のトレードマークなので会場の皆さまにもテレビをご覧の皆さまにもプレーと歌で“元気”をお届けします。これを機に「伊達悠太」を知っていただけるとうれしいです!

■一条貫太
中学は野球をやっていたりもして、体力には自信があるようなないようなですが、今日は先輩方が多いのでその辺は少し有利かもしれませんね(笑)。最年少らしく若々しくハツラツとやりたいなと思っております。一生懸命、プレーを楽しんで参加しますので、つまずいたり転んだりもあるとは思いますが、皆さんも温かい目で見守ってください。

『演歌男子。大運動会』(先行放送/60分)
BSスカパー!
7月6日(土)後1・00~

『演歌男子。大運動会』(完全版/120分)
歌謡ポップスチャンネル
8月17日(土)後8・00~ほか

BSスカパー!公式サイト:https://www.bs-sptv.com/
歌謡ポップスチャンネル公式サイト:https://www.kayopops.jp/

撮影:島崎信一

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える