• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

吉木りさ大興奮「王子様のような選手もいる!」“シックス・ネーションズ”特別番組1・22放送

97200_01_R 2月4日(土)より開幕する「ラグビー欧州6か国対抗戦シックス・ネーションズ」の全15試合が、WOWOWにて生中継。本戦に先駆け放送される特別番組の公開収録が行われ、出演者のラグビー日本代表・田中史朗選手、畠山健介選手、WOWOWラグビー解説者・大西将太郎と吉木りさが、熱いラグビートークを繰り広げた。

ニコニコ笑う吉木の隣で終始カチコチに固まり、緊張ぎみに「人見知りなんで…」と話す田中と、そんな田中を「かわいいやつなんです」とイジる畠山の仲睦まじいやりとりもありつつ、スタートした収録。番組では、ヨーロッパラグビーの強豪6か国による総当たり戦“シックス・ネーション”の出場国や注目選手、元日本代表のヘッドコーチ、現イングランドのヘッドコーチのエディー・ジョーンズについて語る。

収録後、ファンへのプレゼント抽選会で4Lの練習着を持ってきたという畠山が「ネグリジェにでも…だから女性の方に当たればいいな」と話し、思惑通り女性ファンの手に渡って喜ぶひと幕も。続いて元ラグビー日本代表、現在WOWOWラグビー解説者の野澤武史を迎えての現役選手と元日本代表を務めた経験を持つ解説者だけで行われた座談会では、収録より濃度の濃いラグビートークを。

シックス・ネーションズの対戦カードから1節での注目の試合“イングランドVSフランス”について田中は「お互いライバル意識を持っている国同士なので、なにか起こってほしい」と、畠山も「エディーさんは1節目の初戦、入りなのでかなり重要視していると思うし、慎重になっているはず。そんな中、フランスは思い切ってくるだろうし、この2組がどう噛み合っていくのかが見どころ」と語り、イングランドの初戦の動向に期待を寄せる2人。

いっぽう2節では大西が「“ウェールズVSイングランド”は、昨シーズンの1位と2位ですからね。さらにウェールズは、キャプテンが変わるというニュースもありましたし…」とこちらも大混戦となる予想をし、野澤は「ウェールズは、昨シーズン1番トライでの得点をあげていて、その中の3割くらいがキックのカウンターでとっている。もちろんそこも狙ってくるウェールズに対して、エディーはさせまいとくるでしょうから、そのせめぎ合いで勝負が1つ分かれるかなと思います」と細かく分析する。

さらに、どの国の代表選手・監督になってみたいかという質問には畠山がイタリアを挙げ「この欧州対抗戦に参加して1番浅いチームではありますが、これから歴史を作っていけるという意味で、ラグビーを発展させていけるかなと」とコメント。そんな中、田中は「僕は日本代表以外考えてない。他の国のことを考えている畠山は日本代表としては…」と言うと、大西が「僕と野澤さん、すごい言いにくくなった…しかもお客さんも“うん、うん”みたいになってるし、僕らは質問がきたから真摯に向き合ってるのに(笑)」と反論し、会場に笑いを誘った。

収録を終えた吉木は「ヨーロッパのラグビーを入門する機会になる素敵な収録でした」とコメントし、ルールが難しいと女性から敬遠されがちなラグビーについて「今回の番組の中でも私のお薦め選手のコーナーがあったんですけど、フィジカル面、技術力の優れた選手から、本当にかっこよくて王子様のような選手がいたりと個性豊かな選手たちが多いので女性の方も楽しめると思います!」と新たな楽しみ方を提案。さらに「ポジションによって体格も能力も違う選手たちが一致団結して戦う姿、迫力ある試合かつかけひきのような頭脳戦が、ルールを知れば知るほど面白くなっていく」と熱のこもった口調でラグビーの良さを説明し、2019年のW杯に向けて試合観戦にも力を入れたいと抱負を語っていた。

本収録『ラグビー欧州最強国決定戦「シックス・ネーションズ」まるわかりスペシャル!!』の模様は、WOWOWプライムにて1月22日(日)後7・00から無料放送。

「生中継!ラグビー欧州6か国対抗戦 シックス・ネーションズ」全15試合生中継!

2月4日(土)~3月18日(土)【WOWOWライブ】

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える