• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

「シーズン3はさらに面白くなる」ライアン・エッゴールド インタビュー『ブラックリスト シーズン3』に出演

「シーズン3はさらに面白くなる」ライアン・エッゴールド インタビュー『ブラックリスト シーズン3』に出演

2013年秋よりアメリカNBCにてシーズン1の放送が開始され、2015年10月よりシーズン3が放送中のアクションサスペンスドラマ超大作『ブラックリスト』。このシーズン3が、1月26日(火)よりスーパー!ドラマTVにて独占日本初放送される。ヒロインであるエリザベスの元夫で潜入工作員のトム・キーンを演じるライアン・エッゴールドさんが、このたび緊急来日。ライアンさんに、高視聴率を連発し、アメリカでは早くもシーズン4の製作も決定している本作の魅力を語ってもらいました。

根底に逃亡劇があるから、悪役もこれまでとは違ったかかわり方をするよ

――世界中で大人気の『ブラックリスト』ですが、あらためて本作はどういったドラマですか?

『ブラックリスト』は、ジェームズ・スペイダー演じる国際的な闇の犯罪者レイモンド・“レッド”・レディントンが、ある日突然FBIに出頭するところから始まるんだ。レディントンは自身が握る凶悪犯罪者リスト「ブラックリスト」からいろいろ情報を出して彼らの逮捕に協力するけど、新人捜査官エリザベス・“リズ”・キーン(メーガン・ブーン)にしか話をしないと条件を言う。レディントンは「ブラックリスター」と呼ばれる、スパイや麻薬ディーラーなど、彼が握っている世界中のあらゆる犯罪者たち1人ひとりの話をして、それをFBIが捕まえていって…ってもうさまざまなことが起こるんだ(笑)。

――今回日本初放送されるシーズン3はどのようなストーリーなんでしょうか?また、物語にライアンさん演じるトムはどうかかわっていきますか?

シーズン2の終わりに、エリザベスが司法長官トム・コノリーを射殺してしまい、そのほかいろいろな状況が重なって彼女とレディントンは逃亡せざるを得ない状況になるんだ。シーズン3は、日々逃亡する彼らのハラハラドキドキの物語を追っていくんだけど、その中でトムは元妻のエリザベスに真実の愛を宣言して、自分のことを投げ打ってでも彼女を守ろうとする。潜入工作員として雇われてエリザベスの夫となったトムだけど、トムはエリザベスを自分自身の人間性に初めて気づかせてくれた存在だと考えていて、彼女に恩義を感じている。だから、彼女を助けるというかかわり方をするよ。

――今までとは違ったトムの一面が見られるんですね。

今回、彼は初めてこれまでの人生を振り返って自問自答するようになるんだ。今まで彼は工作員として別人に成り代わっていろいろな犯罪を犯してきたけど、初めてエリザベスと幸せな家庭生活を少し過ごしたことによって、彼の中に新しい考えが芽生えたといっても過言ではない。「果たして今までどおり工作員として人々を殺すのか、またはエリザベスと再び幸せな家庭生活を持つのか。お前は一体何をしたいんだ?」って自分自身に問いかけるようになった。演じる上では、そういった心情を出すようにしているね。

――本作には「ブラックリスター」と呼ばれる悪役が数多く登場しますが、シーズン3注目のブラックリスターはいますか?

これまでは1話完結が多かったから、その週にいきなりブラックリスターが登場して、その人が殺されたりして話が終わるっていうパターンが多かった。でも、シーズン3の場合は根底に逃亡劇があるからちょっと違ってきて、レディントンたちの逃亡劇になんらかのかたちで携わるブラックリスターが出てくるよ。だから、単なる犯罪者じゃなくて、全体の話の流れに関係するブラックリスターが多いね。例えば、レディントンが逃げるのを助けるために出てくるブラックリスターとか。あとは「結社VSレディントン」っていう構図が強くなってるから、陰謀組織である「結社」の中枢に入り込むためのブラックリスターも出てくるし、シーズン中盤には結社のトップに近いブラックリスターも登場するんだ。

主演のジェームズが来ると、みんな真剣になるんだ(笑)

――シーズン3は現在アメリカでも放送中ですが、まだ撮影は続いていますか?

そうだね。撮影はちょうど中盤まで来たよ。シーズン3って、前半と後半でガラリと雰囲気が変わるんだ。まるで2つのシーズンかってぐらいね。僕はまだ台本を全部読んでないから分からないけど、シーズン3の中盤であることが決着して、またあることが展開されるらしいんだ。「すごいことが起きるから心しておいてね」って言われてるから、きっとすごいことが起きるんだと思っているよ(笑)。

――本作には激しいアクションシーンもありますね。

僕のやっているスタントは安全なものに限られているけど、格闘シーンとか車を運転するスタントはなるべく自分でやるようにしているよ。特にシーズン2は自分でやったね。本当に危険なものはスタントマンがやってくれているんだけど、彼らは僕より本当に勇敢だし、すごいなって思うよ。シーズン3のあるエピソードで、逃げている人がビルからビルへ飛び移るシーンがあったんだ。下のほうにネットは張られていたけど、すごく小さいし落ちたら大丈夫かなって心配だったよ。コンクリートのところに勢いよく落下するように見えたし、落ちたら痛そうだな、ってね。僕はたまたま近くで自分のシーンがあったから見ていたんだけど、スタントマンって大変だなあってつくづく思ったよ。

――緊迫感のあるシーンも多いと思いますが、現場はどんな雰囲気ですか?

本当に、その日に誰と共演するか、どんなシーンを撮るかによって全然違ってくるけど、シーズン3ではFBI捜査官ドナルド・レスラー役のディエゴ・クラテンホフとの共演がかなり多いんだ。劇中ではトムとレスラーが対立するシーンが多いけど、それ以外ではすごく仲がよくて、男同士だからジョークを言い合ったりもするよ。だから、彼との共演シーンの日は、とてもにぎやかに楽しくやってる。メーガンとのシーンだと「お互いを支え合おう」という気持ちが強いから、さらに和気あいあいとしてるね。逆に、主演のジェームズ・スペイダーが現場に来ると、結構みんな真剣になるんだ(笑)。彼は真面目だし、ちょっと現場の空気がピーンと張り詰める。彼とは少しクリエイティブな話や真面目な話をよくするよ。スタッフはほとんどがシーズン1からの人で、みんなお互いのことを分かっているからすごく楽だし、撮影は楽しくファミリーのようにやっているね。言葉で説明しなくても相手の気持ちが分かるから、一緒に長く働けば働くほど楽になっていくよね。

北海道に沖縄…いろんなところに行きたいね!

――シーズン3が日本初放送されると知ってどう思いましたか?

たいへん個人的な理由なんだけど、実は「もしかして日本に来られるかも?」と思って、日本で放映されることを知ってうれしかったよ(笑)。

――ライアンさんは今回が初来日ということですが、日本にどんな印象を抱きましたか?また、もうすでに訪れた場所はありますか?

日本の皆さんはすごく僕に優しくしてくれるよ。せっかくだから夜の渋谷とかも楽しんでみたいけど(笑)、僕は公園が好きだから、代々木公園や明治神宮とか、公園にはかなり行ったよ。新宿御苑にも行きたいね。公園に行くとピースフルな気分になるし、音も静かで心も落ち着く。そこですごく日本の文化に触れたような気がするんだ。景色もきれいだしね。ニューヨークも東京も大都会だってことは分かっているけど、なかなかニューヨークには心が落ち着く場所がないから、今は日本の公園を楽しんでいるよ。

――ツイッターでは「ラーメン屋に行った」とツイートしていましたが、ラーメン以外にも食べたいものはありますか?

もちろんさ! 僕は寿司が大好きで、明日は銀座の「すきやばし 次郎」に行くよ。ドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る」がアメリカで公開されて当時すごく話題になってたから、いつか次郎で寿司を食べてみたいと思ってたんだ。でも、次郎の寿司を食べちゃったらニューヨークで食べる寿司が全部まずくなっちゃいそうだよ(笑)。

――東京以外で行きたいところはありますか?

鎌倉と京都に日帰りで行く予定なんだ。嵐山の竹林にも行ってみたいし、いろんなお寺にも行ってみたい。北海道でスキーもやってみたいし、8月には沖縄にも行きたい。温泉にも入りたいし、本当にいろんなところに行ってみたいんだ!

――最後に、日本のファンに向けてメッセージをお願いします。

今回、日本に初めて来られてすごくうれしいよ。まだ数日しか滞在していないけどすごく楽しんでいるし、道を歩いているとファンの方に声をかけられてうれしかったよ。我々はファンの方々の反応をすごく気にかけているから、ぜひ感想をツイートしてもらいたいな。シーズン3には、しばらく出てこなかったあるキャラクターが再登場してトムと組むらしいんだけど、後半にその展開があるから楽しみにしていてね。シーズン2までとは一変した状況にそれぞれのキャラクターが置かれているから、今までだったら一緒に組むことが考えられなかった者同士が組んだりしてさらに面白くなるんじゃないかな。ぜひ、『ブラックリスト』をご覧ください。アリガト!

 

PROFILE

ライアン・エッゴールド…1984年8月10日生まれ。米カリフォルニア州出身。
俳優として数多くのドラマや映画に出演。ドラマ『新ビバリーヒルズ青春白書』のライアン役でおなじみ。音楽や戯曲の愛好家で、俳優以外にもミュージシャン、監督、戯曲家としても活躍している。


番組情報

『ブラックリスト シーズン3』
海外ドラマ専門チャンネル「スーパー!ドラマTV」にて、1月26日(火)後10・00より独占日本初放送スタート
二か国語版:毎週火曜後10・00
字幕版:毎週火曜深0・00 ほか

※1月のスーパー!ドラマTVは、「ブラックリスト」を大特集!
ドラマの見どころや舞台裏に迫る特別番組などをオンエア!
・特別番組「ブラックリスト 完全攻略SP」
1月19日(火)後10・00、24(日)前10・30 ほか
・特別番組「ブラックリストの舞台裏 シーズン3」
1月21日(木)前11・00、24(日)深1・00

製作総指揮:ジョン・ボーケンキャンプ、ジョン・デイヴィス、ジェームズ・スペイダー ほか
キャスト:ジェームズ・スペイダー、メーガン・ブーン、ライアン・エッゴールド、ディエゴ・クラテンホフ、ハリー・レニックス、アミール・アリソン、モズハン・マーノ、ヒシャム・タウフィーク ほか

公式サイト(http://www.superdramatv.com/line/blacklist/

(C)2015, 2016 Sony Pictures Television Inc. and Open 4 Business Productions LLC. All Rights Reserved.

 

●photo/中村圭吾 text/金沢優里 hair&make/茂山友紀子

 

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える