生田斗真「かなりチャレンジング」宮藤官九郎「今こそやるべき企画」『JOKE~2022』8・10放送【コメント全文】 | TV LIFE web

生田斗真「かなりチャレンジング」宮藤官九郎「今こそやるべき企画」『JOKE~2022』8・10放送【コメント全文】

ドラマ
2020年08月08日

『JOKE~2022 パニック配信!』

8月10日(月・祝)放送の特集ドラマ『JOKE~2022 パニック配信!』(NHK総合)で主演を務める生田斗真と脚本を手掛ける宮藤官九郎からコメントが届いた。

本作は、ポストコロナの近未来を舞台にしたノンストップ・ホラー。不祥事でレギュラー番組を降板し、自ら“STAYHOME”を選択した芸人が、AIロボットを相方に大喜利番組をネット配信。再起を図ろうとするが、生配信中にかかってきた一本の電話から事態は急変。突如として劇場型犯罪のショーが始まる…。

ドラマは、生田演じるお笑い芸人・沢井竜一による45分間ノンストップの生配信ネット番組「俺んちチャンネル」の映像をベースに、視聴者のコメントと電話の声のみで描かれる。これまでに類を見ないスタイルとなる宮藤の挑戦作だ。

45分間、ほぼ一人芝居で撮影した生田は「台本まるまる1冊暗記した感じです(笑)。ドラマの起承転結や緩急を自分のお芝居でつけていかなければいけないというのは、かなりチャレンジングだったなと思います」と振り返る。

そして「このドラマを見ている時間は、安らげる時間が提供できたらと思っています。笑ったり、ドキドキしたり、ハラハラしたりと、楽しんでもらえたら。最初から最後まで飽きないで見られるようなドラマになっているんじゃないかなと思います」とPRした。

  1. 1
  2. 2