芳根京子「とにかく知ってほしい」ドキュメンタリードラマ『Akiko’s Piano 被爆したピアノが奏でる和音』8・15放送 | TV LIFE web

芳根京子「とにかく知ってほしい」ドキュメンタリードラマ『Akiko’s Piano 被爆したピアノが奏でる和音』8・15放送

ドラマ
2020年08月14日

『Akiko's Piano 被爆したピアノが奏でる和音(おと)』

芳根京子が主演を務めるドキュメンタリードラマ『Akiko’s Piano 被爆したピアノが奏でる和音(おと)』(BSプレミアム・BS4K)が8月15日(土)に放送される。

『Akiko's Piano 被爆したピアノが奏でる和音(おと)』

本作は、広島に投下された原爆によって命を落とした河本明子と、焼け残った彼女のピアノにスポットを当て、明子の在りし日の姿を日記に基づいてドキュメンタリーとドラマで描く。

『Akiko's Piano 被爆したピアノが奏でる和音(おと)』

ドラマパートでは、主人公・河本明子を芳根が演じ、その父・源吉を田中哲司、母・シヅ子を真飛聖、教師・竹内を町田啓太が演じる。

『Akiko's Piano 被爆したピアノが奏でる和音(おと)』

ドキュメンタリーパートでは、今年8月5日と6日に広島で行われた広島交響楽団による「2020『平和の夕べ』コンサート ~Music for Peace~」から、藤倉大作曲のピアノ協奏曲第4番「Akiko’s Piano」(ピアノ演奏:萩原麻未)世界初演奏の模様を放送する。

『Akiko's Piano 被爆したピアノが奏でる和音(おと)』

  1. 1
  2. 2