中条あやみが竹内涼真主演『君と世界が終わる日に』で生死不明の恋人役【コメントあり】 | TV LIFE web

中条あやみが竹内涼真主演『君と世界が終わる日に』で生死不明の恋人役【コメントあり】

ドラマ
2020年10月26日

『君と世界が終わる日に』

竹内涼真主演の2021年1月期新日曜ドラマ『君と世界が終わる日に』(日本テレビ系)に中条あやみの出演が決定した。

『君と世界が終わる日に』は、日本テレビ×Huluの共同製作ドラマで、Season1が日本テレビ系1月期日曜ドラマとして放送、Season2が3月からHuluで配信される大型プロジェクト。死と隣り合わせの“終末世界”を舞台にした極限のサバイバルラブストーリー。

中条が演じるのは、主演の竹内涼真が演じる間宮響の恋人である小笠原来美。研修医として働いており、響とは高校時代から付き合っていて同棲しているが、ある事件をきっかけに響の前から姿を消してしまう。

中条は、以前きょうだい役を演じた経験から「(竹内さんがいて)心強いなと思っていました」「ただ、クランクインした日以来、一緒のシーンがほぼなくて…(笑)」と、ドラマ本編同様に竹内と会えないままでいることを明かしながら「すれ違いの時間が続くからこそ私の中でも響への気持ちをきちんと作っていけるんじゃないかな」と役へ向き合っていく意気込みを語った。

  1. 1
  2. 2