『サレタガワのブルー』YouTuberヒカル×Da-iCE花村想太によるUPSTARTがOP曲、HilcrhymeがED曲を担当

ドラマ
2021年06月22日
UPSTART

犬飼貴丈と堀未央奈がW主演を務めるMBS/TBSドラマイズム『サレタガワのブルー』(7月13日(火)スタート)の主題歌が決定。オープニング主題歌をYouTuber・ヒカル×Da-iCE・花村想太によるユニット・UPSTART、エンディング主題歌をHilcrhymeが担当する。

本作は、集英社の女性向けマンガアプリ「マンガMee」での連載開始以降、同アプリの総合ランキングで常に上位をキープしている、セモトちかの累計3億PV超えの人気“不倫”マンガをテレビドラマ化。愛妻家で高収入のイケメン夫・田川暢を犬飼貴丈、優しくてとにかくかわいくていとしい妻・藍子を堀未央奈が演じる。

このたび、オープニング主題歌とエンディング主題歌が決定。オープニング主題歌はYouTuber・ヒカル×Da-iCE・花村想太によるユニット・UPSTARTの「ペルソナ」に。

ヒカルと花村の作詞によるドラマの世界観を合わせた楽曲は、原作を読んだヒカルが多くのキーワードをつづり、それを花村がメロディに乗せて楽曲が完成。作曲も花村が行い、ドラマのオープニングにふさわしいトラックを制作。前作「才能」との違いを見せるべくテンポや展開も全く違う新たなUPSTARTの一面を見せる楽曲となった。

また、エンディング主題歌はHilcrhymeの「Lost love song【III】-サレタガワ-」に決定。この楽曲は本作のエンディング主題歌のオファーに伴い、もともとは女性目線で書かれた「 Lost love song【III】」を、主人公のイケメン夫が自分の妻の不倫に対して抱く“怒り”“葛藤”“復讐心”という荒ぶる心情をもとに、Hilcrhymeが男性目線で新たに歌詞を書き下ろした楽曲。

同一曲の歌詞違いバージョンの制作は、Hilcrhymeにとって初の試み。ドラマとリンクした、主人公の心情を吐露したストレートで強烈な歌詞にも注目だ。

UPSTART コメント

僕たちの新曲「ペルソナ」は『サレタガワのブルー』のオープニング曲ということで、ドラマが始まるワクワク感を加速させるトラックに、ドラマの世界観を詰め込んだ歌詞で完成された楽曲になります!
ぜひドラマを観てくださる皆さまの楽しみを盛り上げられたらと思います!

Hilcrhyme コメント

Lost love songは2014年からシリーズ化している女歌で、コアなファンが多い楽曲なのですが、その最新作【III】に最高のドラマタイアップを頂いたと思っています。
失恋、嫉妬、孤独、裏切り、悲壮、全て世界観がピッタリだったからです。
また、ドラマに合わせ、全バースの歌詞を書き換えて、男性目線の失恋をかなりエグイ内容で、エクスクルーシヴトラックとして仕上げてみました。
ぜひお楽しみください。
世の男女の皆さん、気をつけましょう。
浮気よくない! 絶対に(笑)。

MBS/TBSドラマイズム『サレタガワのブルー』
2021年7月13日(火)スタート

MBS
毎週火曜 深0・59~

TBS
毎週火曜 深1・28~

出演:犬飼貴丈、堀未央奈

監督:スミス
脚本:舘そらみ
原作:セモトちか「サレタガワのブルー」(集英社「マンガMee」連載)
製作:「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

ドラマ公式 Twitter:@sareburu_mbs
ドラマ公式 Instagram:@sareburu_mbs
公式ブログ:https://ameblo.jp/sareburu-mbs/
ドラマ公式サイト:https://www.mbs.jp/saretagawa-blue/

©セモトちか/集英社
©「サレタガワのブルー」製作委員会・MBS

この記事の写真