中村俊介「羽田美智子さんはいつもニコニコで癒やされています」『#コールドゲーム』

ドラマ
2021年07月08日

羽田美智子が主演を務めるオトナの土ドラ『#コールドゲーム』(東海テレビ・フジテレビ系 毎週(土)後11・40)に出演する中村俊介のコメントが到着した。

本作の舞台は、隕石衝突の影響で地軸が大きく変動し急激に寒冷化、マイナス45℃の氷河期に覆われた地球。避難所第七支部に逃げ込んできた前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(羽田)が、大輝(結木滉星)、陽菜(久間田琳加)、隆(やす)の偽装家族の母親として過酷な日々を戦い抜く、完全オリジナルサバイバルストーリー。

中村が演じるのは、避難所・第七支部の支部長・如月雄一郎。穏やかで優しく、愛にあふれており避難所でも人気の存在だが、実は大輝が復讐に燃える相手で、政治家時代に数々の悪事を働いていた様子。さらに、祥子の元恋人ということも分かり、今はトランシーバーでひそかに連絡を取り合う仲という人物だ。

中村俊介 コメント

◆昨年放送の『隕石家族』に続いての出演ですが、台本を読んだ感想は?

最初にお話を頂いた時は、隕石が落ちたその後の話ということで、『隕石家族』の続編かと思いました。前回、羽田さんとは純愛カップルみたいな感じだったのに、今回の如月役はとても怪しげで、祥子さんともワケありの関係。とても因縁めいたものを感じています。

◆避難所では大人気の第七支部・支部長の如月雄一郎さんですが…。

今のところ、「なんてすてきな人、頼りになる人なんだろう」と避難者のみんなに慕われてクリーンなイメージですが、これからどんどん如月のイメージが崩れてきます。実は、彼は相当な自信家で、「俺だけは絶対に生き延びられる」と思っていたのですが、ちょっと予想外の展開になってきましたね。

◆如月は祥子にトランシーバーを渡して、秘密の会話を続けています。昔恋人だった祥子に少し気持ちが残っているのでしょうか?

たぶん、そういう気持ちは如月の中にあると思います。だまし、だまされ、いろいろあった仲ではありますが、やはり彼女のことが好きだったし、またこんな形で出会えたのは逆に運命を感じているところもあるかもしれないです。トランシーバーを持たせて、「今度はどういう手で来るのか?」と、祥子の行動を楽しんでいる部分もあるのかな。欲しいものは絶対に手に入れるというやり手の祥子ですが、実際の羽田さんは大変おっとりとした方で、いつもニコニコしていて僕らはとても癒やされています。

◆もし地球に隕石が落ちて、氷河期が訪れたら何を持って行かれますか?

僕は家でディスカバリーチャンネルのサバイバルの番組や、アニマルプラネットを観るのが好きで、特に無人島で何日暮らすとか、ネイチャー系が大好きなんです。なのでつい本気で答えてしまいますが、サバイバルに一番必要なのは「火」だと思います。僕はライター、ファイヤースターター、弓きり式の火起こしとか、火を起こすものは絶対にいくつも持って行きます。サバイバルの環境にもよりますが、最低限の火を絶やさずにいれば暖かく過ごせます。辺りの水も煮沸消毒して飲用にすることもできますし、焼かないと食べられないものも絶対にあるはずで、逆に焼けば取りあえず食べられるものはたくさんあるでしょうしね。

◆食料ではないんですね。

食料を持って行っても人は窮地に追い込まれたら、おそらくあるだけすぐに食べてしまいます。「何日間に分けて食べよう」などなかなかできないと思いますので、それよりは生きるための道具を持っていたほうがはるかにいいと思いますね。

◆生きるエネルギー、モチベーションになっていることは?

やはりドラマを観てくださる方、応援してくださるファンの方がモチベーションになりますし、家族でも友達でも本当に「人」を大切にしたいです。今はなかなか実家にも帰れなくて、親とは電話やメールでのやりとりはあっても会うことができない。そんな中、離れている人たちにテレビで元気な姿を観てもらえるのは、あらためて幸せな仕事だと思います。今回のコロナ禍ではないですが、天災も含めて、いつ何が起こるか分からないですし、避難所のセットも妙にリアル感を感じます。ますます、人のつながりが大切な時代になってくるのではないでしょうか。
現場でも、木村家の皆さんが障害物競走で一致団結していたり、いつもワイワイにぎやかにやっていたりと、人のつながりを感じます。一方、僕はいつも一人のシーンか、秘書と悪だくみをするシーンなど、今回はドラマの陰の部分を担当しているので、ちょっと木村家の皆さんがうらやましいですね(苦笑)。

◆視聴者へのメッセージをお願いします。

まず、この避難所で誰が生き残ることができるのか? そして、如月のメッキがだんだん剥がれてきて、「あのお方が、まさかこんな!」みたいなシーンもありますので、個人的にはそういうところも楽しみにしていただけるとうれしいです。そして、木村家がどのようなエンディングを迎えるのか、最後まで興味を持っていただければと思います。

◆如月さん、根っからの悪人ではないような気もするのですが…。

最後はとんでもないことになりそうなので、お楽しみに(笑)。続編があれば、改心して木村家に転がり込んで一緒に生活をしたいです。如月は一貫して、「愛こそ全て」という演説をしてきましたが、如月の演説に、ドラマのテーマみたいなものが隠れているような気もするんです。

<第6話(7月10日(土)放送)あらすじ>
救出されるのは優秀な家族だけであり、避難所の家族に優先順位がつけられているとの噂が広まる。競技会でも断トツ1位だった木村家は憎まれている、と良子(椿鬼奴)は祥子(羽田美智子)に警告する。そんな折、無線がつながり避難所に救助部隊が派遣されることが確実と分かるが、救出人数はかなり少ないと知った如月(中村俊介)は考えを巡らす。一方、避難所内では謎の暴行事件が連続して発生。犯人は? 動機は? 大輝(結木滉星)は黒崎(篠原篤)が怪しいとにらむが…。

オトナの土ドラ
『#コールドゲーム』
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
2021年7月10日(土)後11・40~

出演:羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やす(ずん)、篠原篤、和田琢磨、福田転球、椿鬼奴、銀粉蝶、中村俊介 ほか

Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra
Instagram:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

この記事の写真