椿鬼奴「羽田美智子さんが現場入りすると“明るさ”がやってくる」『#コールドゲーム』

ドラマ
2021年07月01日

羽田美智子が主演を務めるオトナの土ドラ『#コールドゲーム』(東海テレビ・フジテレビ系 毎週(土)後11・40)に出演する椿鬼奴のコメントが到着した。

本作の舞台は、隕石衝突の影響で地軸が大きく変動し急激に寒冷化、マイナス45℃の氷河期に覆われた地球。避難所第七支部に逃げ込んできた前科2犯の天才詐欺師・木村祥子(羽田)が、大輝(結木滉星)、陽菜(久間田琳加)、隆(やす)の偽装家族の母親として過酷な日々を戦い抜く、完全オリジナルサバイバルストーリー。

椿が演じるのは、世話好きな性格から避難所の班長を務める良子。班長の座を奪おうとする祥子とバチバチの関係だったが、ひた隠しにしていた息子の家庭内暴力に気づいた祥子に精神的に救われ、今では「姉さん」と慕っている。

椿鬼奴 コメント

◆演じられる良子に、共感したシーンはありましたか?

良子は子供のために缶詰などの物資をこっそり盗み取ったりするんですが、私も極限状態ならやるかなって(笑)。「ちょっとぐらい大丈夫、これぐらいはいいよね」と思う良子の気持ちは分かります。

◆良子は第七支部の班長として被災者のために尽くし、あらためて班長選挙にも立候補しましたね。

良子が班長に執着している気持ちは分かりませんでした。私は面倒なことは嫌いで、リーダー的なのはとても苦手。それこそ祥子さんみたいなしっかり者がいたらすぐにでも代わってほしいと思うタイプです。

◆羽田美智子さんとのシーンが多いですが、現場の様子はいかがですか?

羽田さんがあんなに明るくて朗らかな方とは知らなかったので驚きました。本当にキラキラしていて現場が華やかになってきたなと思うと、羽田さんが現場入りしたと分かるんです。羽田さんという“明るさ”がやってくるんだと、本当にそう思いました。

◆7月3日(土)放送の第5話からは、祥子を「姉さん」と慕っていますね。

あの立ち位置のほうが演じていて楽しいです。今まで良子は少し気を張っていたと思うんです。頼る人ができた方が気持ちも楽ですし、より、本来の明るくて世話好きな感じが出せて、自由に動けるようになると思います。

◆印象に残っているシーンを教えてください。

クランクインしてからわりと早くに泣くシーンがあったんです(第4話)。家族の事を思って感極まるシーンでしたが、良子の夫(山口森広)と息子の悟(長島令玖)とその日に初めて撮影することになっていたので、「まだ、思い入れが何もない」と思っていて。撮影の数日前に「どうしよう、泣くシーンがあるから練習しといたほうがいいかな?」と夫の大さんに相談したんです。そしたら、「練習なんかしたら、本番で泣けなくなるよ」と、急にいっぱしの俳優さんみたいなことを言い出したのでいぶかしいとは思ったけど、大さんも吉本の劇場でお芝居をやっているのでここは信用して…。そして当日、場当たり(リハーサル)もなるべく泣かないように、「本番のここって時だけ泣くぞ」と思って演じたら泣けたんですよね。だから、ちょっと大さんを見直しました。

◆お仕事の話は、ご主人に相談するほうですか?

仕事の話はお互いによくしています。大さんはせりふ覚えが早くて、パッと台本を見ただけで覚えちゃう。いっぽう、私はなかなか覚えられないので、今回も家で読み合わせを付き合ってもらいました。「世話好きで、気のいいおばちゃんというキャラクターなんだから、手の動きもおばちゃんっぽく細かくやったほうがいいよ」と教えてもらって、良子がなんとなく手を顔の近くにいつも置いているのは大さんのアドバイスです。バラエティ番組やネタ番組に出る時にも、「こう思うんだけど…」と私が相談して、大さんにアドバイスをもらい仕上げたりもしています。バランス感覚は大さんのほうがあって、私は突拍子もなくて考えがまとまっていないので、修正してもらっています。

◆もし、ドラマのような極限状態になったとき、ご主人は頼りになりそうなタイプですか?

頼りになると思います。力も強いし、後輩からもよく慕われている様子なので班長を務めるタイプじゃないかな。あと声が大きいのもとても大事かもしれない。外もはだしでよく歩いちゃっていますし、サバイバル生活は強そうですよ(笑)。

◆頼もしいご主人ですね。

ただ、たまにテレビで夫婦でのお仕事をいただくことがあるんですが、これが本当に内弁慶なんです。カメラが回っていたり、先輩方と共演すると急に喉に玉が引っかかったみたいに声が出なくなっちゃって(笑)。いっぽう、意外と私は(カメラが回っていても)いつもとあまり変わらないので、結局、私がリードしているみたいになってしまう。たぶん緊張しやすい人なんですよね。そのあたりがもう少し慣れてくれるといいんですけれど。

◆このドラマは、「生きる」がひとつのテーマになっていますが、椿さんの生きるエネルギーはなんですか?

今、YouTubeでアニメを制作したり(「椿鬼奴チャンネル」連載アニメ企画「宇宙孤児イブキ」)、自分で動画も撮るようになって創作意欲みたいなものが出てきています。テレビと違い、気軽に出演も脚本も私がやっていいのは結構楽しいです。コロナ禍で長く空いた時間に取りあえずやってみようと思ったのがきっかけでしたが、できるようになってよかったです。

◆視聴者へのメッセージをお願いします。

氷河期という珍しい設定の中で人間模様が描かれていて、一風変わった面白いドラマだと思います。今までドラマに出させていただいた時は、わりとコメディ部分を背負っていることが多く、それは芸人としての延長線上にあるような感じで、ある意味気楽なところもありました。でも、今回の良子役はシリアスな部分も多いですし、物語にも結構食い込んでいます(笑)。今までにない様子を見ていただければと思います。

<第5話(7月3日(土)放送)あらすじ>
如月(中村俊介)の思惑通り班長に選ばれた黒崎(篠原篤)は木村家の“秘密”を知らされる。黒崎は隆(やす)を脅して副班長に任命、祥子(羽田美智子)たちを探るよう指示する。急に黒崎と行動を共にするようになった隆を見て、陽菜(久間田琳加)たちはいぶかしむ。そんな中、一芸一能を披露して競い合う競技大会の開催が発表される。賞品はなんと牛肉。色めき立つ避難者たちをよそに、祥子は如月には何か狙いがあるはずと考えを巡らすが…。

オトナの土ドラ
『#コールドゲーム』
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
2021年7月3日(土)後11・40~

出演:羽田美智子、結木滉星、久間田琳加、やす(ずん)、篠原篤、和田琢磨、福田転球、椿鬼奴、銀粉蝶、中村俊介 ほか

Twitter:https://twitter.com/tokaitv_dodra
Instagram:https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/

この記事の写真