『イタイケに恋して』シェアハウスに美女軍団襲来!飯塚(菊池風磨)の劇団の全貌も明らかに

ドラマ
2021年08月26日

8月26日(木)放送の『イタイケに恋して』(日本テレビ系 深0・04~深0・59)第8話の場面写真が公開された。

本作は、渡辺大知、菊池風磨(Sexy Zone)、アイクぬわらが演じる不器用でモテない男子3人が、恋愛インフルエンサーの助手となり、恋のキューピッドとして奮闘するラブコメディ。3人は教会を改修したシェアハウスで共に生活して、日々間違いだらけの恋愛妄想トークをさく裂させながら“さまざまな恋の形”と向き合っていく。

第8話では、ドイツの証券会社勤めのエリート男子・常楽寺(奥野瑛太)の結婚相手探しを、影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)の3人がお手伝い。常楽寺はマッチングアプリを使って2000人の女性とマッチし、そこから20人までは絞りこんだものの、誰が本当の運命の人なのかが分からず悩んでいた。総勢20人の美女軍団がシェアハウスに集まり、イタ恋メンバーを巻き込んで常楽寺の運命の人探しが幕を開ける。

第5話では、山村紅葉、千葉雅子、石野真子演じる3人のおばちゃん軍団がシェアハウスに襲来し、てんやわんやが繰り広げられていたが、今回はその時をはるかに上回る20人の美女軍団に不器用男子たちはどう対応するのか。

さらに、飯塚が所属する小劇団「劇団爆裂バナナハンターQ」の全貌が明らかに。これまでの物語では、劇団名だけだったが、いよいよ実際の公演の模様が登場。物語では毎週告白と失恋を繰り返し続けている飯塚が、本業のお芝居でどんな表情を見せるのか。

『イタイケに恋して』
日本テレビ系
毎週木曜 後11・59~深0・54
※8月26日(木)は深0・04~0・59

この記事の写真