『ボクの殺意が恋をした』第8話 柊(中川大志)&丈一郎(藤木直人)が葵(新木優子)を守るため逆襲開始

ドラマ
2021年08月26日

中川大志主演ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系 毎週(日)後10・30~11・25)の第8話が8月29日(日)に放送される。

本作は、最高に“間が悪い”殺し屋が、標的(ターゲット)を殺すどころか守り、恋をしてしまう、殺意と恋が入り混じるスリリング・ラブコメディ。

第7話で、本物の鳴宮美月が千景(田中みな実)で、丈一郎(藤木直人)を殺した真犯人が、詩織(水野美紀)と判明。そして、殺されたはずの丈一郎も生きていた。

8月29日放送の第8話では、詩織が入院している葵(新木優子)を狙ってくるはずと予想した柊(中川)と丈一郎が、入院中の葵を守るために動きだす。ついに逆襲を開始した殺し屋親子は、葵を病院から無事に救い出すことができるのか。

『ボクの殺意が恋をした』
日本テレビ系
毎週日曜 後10・30~11・25

この記事の写真