市原隼人主演『おいしい給食 season2』第3話は“アメリカンなメニュー”場面写真&予告編解禁

ドラマ
2021年10月24日
©2021「おいしい給食」製作委員会

市原隼人が主演を務めるオリジナルドラマ『おいしい給食 season2』(テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12トゥエルビほか)より、第3話の場面写真と予告映像が解禁された。

『おいしい給食』は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が、食欲をそそる給食バトルと共に紡がれる。season2では、2020年3月に公開された「劇場版 おいしい給食 Final Battle」の2年後を描く。さらに、2022年には劇場版第2弾の公開も決定した。

テレビ神奈川での放送を皮切りに各局で第1話、第2話が続々放送される中、給食メニューを家庭でまねするなどSNSでも話題に。第3話では、いつもどおり校門で生徒を厳しく指導しながらも、同期の体育教師・真野(勇翔)と生徒たちのフレンドリーな関係を少しうらやましいと思いながらも、甘利田はあらためて給食好きを悟られてはいけないと思うように。

©2021「おいしい給食」製作委員会

給食以外に興味を示さない甘利田は、ホームルーム中にうたた寝するグータラ状態。そんな中、転校してきたゴウが知らなかった「おかわり券」なるものの存在が明らかに。さらに同期の早苗先生(土村芳)に、「甘利田先生もくじ引きしたいんですよね?」と心を見透かされる。

今日のメニューはジャンバラヤにアメリカンドッグ、コーンスープにコーヒーゼリー。アメリカンなメニューに嬉々とする甘利田だったが、宿敵・ゴウは、またもやかつて見たことのない斬新なアレンジ技を繰り出そうとしていた。さらに、ゴウがseason1でも見せた必殺技も、パワーアップして再びさく裂する。

『おいしい給食 season2』第3話予告

厳しい教師の秘密篇

番組情報

『おいしい給食 season2』(全10話)
2021年10月より順次放送
テレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほか

公式サイト:https://oishi-kyushoku2.com/

©2021「おいしい給食」製作委員会

この記事の写真