恋人となったユキコ(杉咲花)と森生(杉野遥亮)だが、森生の秘密をめぐってケンカに 『恋です!』第5話あらすじ&場面写真公開

ドラマ
2021年11月03日

杉咲花主演の水曜ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系 毎週(水)後10・00~11・00)の第5話(11月3日放送)のあらすじと場面写真が公開された。

本作は、WEB連載での閲覧数累計2000万PVを突破したうおやまによる話題作が原作。光と色がぼんやり分かる程度の弱視の盲学校生・赤座ユキコ(杉咲)が、誰からも恐れられている不良少年・黒川森生(杉野遥亮)に出会い、不器用ながら少しずつお互いのことを理解しひかれ合っていくラブコメディ。

第5話では、ユキコが森生に告白し、晴れて恋人に。しかし2人は、森生の秘密をめぐりケンカをしてしまう。いっぽう、獅子王の存在が気になるイズミ(奈緒)は距離を縮めようと画策する。

<第5話(11月3日(水)放送)あらすじ>
ついに森生(杉野遥亮)に告白したユキコ(杉咲花)。2人は晴れて恋人として一歩を踏み出す。さらに、アルバイトの仕事にも慣れてきたユキコは、同僚たちの協力を得て新しい業務にも挑戦。公私ともに順調に見えるが、生き生きと働くユキコに冷たい視線を投げる、ある人物がいた。そんな中、ユキコと森生は初デートで水族館へ。お互い照れながらも、ドキドキの詰まった時間を満喫する。いっぽう、獅子王(鈴木伸之)のことが気になるイズミ(奈緒)は、距離を縮めようと画策。しかし、ユキコと森生の順な恋を知った獅子王は、何か思うところがある様子。そして、その夜ユキコからクリスマスのイルミネーションの時期にもう一度水族館に行きたいと提案された森生は、なぜか突然表情を曇らせる。実は森生には、触れられたくないある秘密があった。そのことが原因で2人はケンカをしてしまう。

『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』
日本テレビ系
2021年11月3日(水)後10・00~11・00

この記事の写真