ムロツヨシが刑事役で連続ドラマW初主演 『雨に消えた向日葵』7月スタート

ドラマ
2022年02月28日
奈良健市を演じるムロツヨシ
奈良健市を演じるムロツヨシ

ムロツヨシ主演の『連続ドラマW 雨に消えた向日葵』が、7月にWOWOWで放送・配信されることが決定した。

本作は、2008年に第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞しデビューした小説家・吉川英梨の同名小説「雨に消えた向日葵」(幻冬舎)を原作に、ある少女失踪事件の真相を追う刑事・奈良健市(ムロツヨシ)と失踪した少女・石岡葵の、家族の苦悩と執念の日々を描いたヒューマンミステリー。吉川にとっては初の連続ドラマ化作品となる。脚本は「ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○」の関えり香が担当する。

主演を務めるムロツヨシは、本作で連続ドラマW初主演。自身の妹をある事件から守れなかったことに大きな後悔を抱える中堅刑事・奈良を演じる。常に冷静で仕事熱心、上司や同僚からの信頼も厚い奈良だが、私生活はおざなりで他人に心の内を見せない、どこか陰のあるキャラクター。そんな奈良は、少女失踪事件の捜査を担当する中で、娘の無事を願う家族の一途な思いと、自らの妹への思いとを重ね、まるで罪滅ぼしかのごとく捜査にのめり込んでいくことに。

これまで映画「銀魂」、ドラマ『今日から俺は!!』『親バカ青春白書』などコメディ路線の出演作が多かったムロが、痛々しいほどの執念で事件を追う“切なく強い”奈良という刑事像をどのように完成させるのか。

さらに今回、WOWOW公式YouTubeチャンネルにて、第一弾特報映像も公開された。

『連続ドラマW 雨に消えた向日葵』/ムロツヨシ主演決定特報

  1. 1
  2. 2