『遺留捜査』上川隆也がサプライズに大興奮!小田和正の名曲にのせたクランクアップ映像が公開

ドラマ
2022年09月12日
『遺留捜査』©テレビ朝日

上川隆也主演ドラマ『遺留捜査』(テレビ朝日系 午後8時〜8時54分)の最終回が、9月15日(木)に放送。それに先駆け、小田和正とコラボしたスペシャルPR動画の第3弾が解禁され、オールアップを迎えたレギュラーキャストたちの映像が特別公開された。

事件現場に残された“遺留品”が持つ意味を徹底的に探り、声なき遺体が訴えたかったメッセージを代弁。事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた刑事・糸村聡(上川隆也)。

彼の活躍を描くミステリー『遺留捜査』の集大成となる第7シーズンは、シリーズ11年の歴史の中でひときわ大きな感動を巻き起こしてきた。そんな第7シーズンも、いよいよ9月15日(木)が最終回。その放送直前、日本音楽界のレジェンド・小田和正とコラボしたスペシャルPR動画の第3弾が公開された。

『遺留捜査』第7シーズンでは、これまで主題歌に使用した小田の楽曲「やさしい風が吹いたら」「小さな風景」「風を待って」をストーリーに合わせて使用するという“トリプル主題歌”を採用。すでに公開されているスペシャルPR動画では「小さな風景」「風を待って」にのせて、今シーズンの名場面やシリーズ11年の歴史を振り返ってきた。

今回新たに公開された第3弾では、「やさしい風が吹いたら」とともに、オールアップを迎えたレギュラーキャストたちの映像を特別公開している。

第7シーズン最後の撮影となったのは、糸村をはじめ、神崎莉緒(栗山千明)、雨宮宏(永井大)、沖田悟(戸塚純貴)、滝沢綾子(宮﨑香蓮)、村木繁(甲本雅裕)、佐倉路花(戸田恵子)らおなじみのメンバーが特別捜査対策室に勢揃いする、最終話のラストシーン。

レギュラー全員そろって“オーラス”シーンをやり遂げたこともあり、達成感もひとしおの様子。キャストたちはみな一様に、喜びと寂しさがないまぜになったような表情を浮かべていた。

座長として現場をけん引してきた上川は「京都で描かれる『遺留捜査』の世界に、いつしか愛着を重ねていく自分に気がつきました。本当にありがとうございました」と目の前のキャストとスタッフに感謝し、深々と一礼を。

実はそんなオールアップセレモニーでは、上川が大興奮するサプライズが用意されていた。あいさつを終えた直後、「上川さんに、とある方からプレゼントが届いています」というスタッフの声が。

どういうことかと戸惑う上川に、甲本がプレゼンターとなって差し出したのは『新世紀エヴァンゲリオン』などで知られる漫画家・キャラクターデザイナーの貞本義行による直筆のイラスト色紙だ。

『遺留捜査』©テレビ朝日

貞本の大ファンである上川は、制作発表イベントの際にも貞本が糸村を描いた色紙をプレゼントされて感激していたが、なんと今回また新たな糸村のイラストとともに「おつかれさまでした」の文字がしたためられたオールアップバージョンの色紙が届いたのだ。これには、キャストたちからも「すごーい!」「えーっ!」と歓声が。

制作発表時に大喜びした上川は、またしても思いもよらぬプレゼントに歓喜の表情で絶句。「ありがとうございます! こちらも合わせて、2枚並べて我が家に陳列させていただきたいと思います」と大興奮していた。また、このサプライズの様子は、スペシャルPR動画第3弾をはじめ、番組公式Twitterでも楽しむことができる。

そして、9月15日(木)放送の最終回では第9話に続き、5年前の通り魔事件の真相を調べ続けていた元警察官・岩瀬隆介(津田寛治)が何者かに襲われた事件からスタート。数日前に殺害された組織犯罪対策二課刑事・氷室翔太(崎山つばさ)と岩瀬に刃を向けたのは、闇組織を率いる“土竜”なのか、そして疑惑の病院長・物部泰弘(高橋英樹)は、事件に絡んでいるのか…。

糸村は岩瀬が刺された現場で見つけた“折り鶴”を糸口に捜査を進めるが、その小さな鶴が告げる、あまりにも悲しく切ない事件の真相とは。愛すべき風変わり刑事・糸村が語りかける、“最後のメッセージ”から目が離せない。

テレビ朝日公式YouTube

最終話あらすじ

組織犯罪対策二課刑事・氷室翔太(崎山つばさ)が殺害された数日後――。元警察官の岩瀬隆介(津田寛治)が何者かに襲われた。現場に駆けつけた糸村聡(上川隆也)は、岩瀬が倒れていた場所に小さな折り鶴が落ちているのを見つける…。
亡くなった氷室は生前、インサイダー情報を不正売買するダークウェブサイトの組織“土竜(もぐら)”を追っていたが、岩瀬は5年前、婚約者が被害に遭った通り魔殺人事件の犯人・沢村直哉(渋谷謙人)について調べ続けていた。沢村は通り魔事件の半年後、河原で焼死体となって発見されたのだが、岩瀬は遺体が沢村本人なのか疑念を抱いていたようだ。氷室と岩瀬が最近、連絡を取っていたこともあり、糸村たち特別捜査対策室メンバーは2人を襲った犯人が同じ人物なのではないか、そしてその人物こそ土竜なのではないかとにらむ。
そんな中、科捜研研究員・村木繁(甲本雅裕)から衝撃の鑑定結果がもたらされる。なんと、折り鶴から思いもよらぬ人物の指紋が見つかったというのだ。いったいその指紋とは…!? そして懸命に捜査を進めた特対メンバーは、またしても大病院の院長・物部泰弘(高橋英樹)の存在に行き当たり…!?
刑事の死に端を発した複雑にからみあう事件の謎が、ついにすべて明らかに! 糸村が折り鶴から解き明かした、悲しくも切ない真相とは…!?

番組情報

木曜ミステリー『遺留捜査』
テレビ朝日系
2022年9月15日(木)午後8時~8時54分

番組公式HP:https://www.tv-asahi.co.jp/iryu_2022/

©テレビ朝日