• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

山本未來が上野樹里と5年ぶり共演!敏腕検事役で『監察医 朝顔』第7話に出演

『監察医 朝顔』

『監察医 朝顔』(フジテレビ系)第7話(8月26日(月)放送)に山本未來が出演することが決定した。山本と主演の上野樹里は『アリスの棘』(TBS系)以来、5年ぶりの共演となる。

 法医学者と裁判という題材が描かれ第7話で、山本は敏腕検事・石田希子を演じる。法医学者は時に、司法解剖をした遺体をめぐる裁判の鑑定証人として裁判所に出廷する。今回、朝顔(上野樹里)が出廷した裁判における被告人の女性は、3年前に会社社長の夫が病死し、4億3千万の遺産を相続。その1年後には資産家の男性と再婚をするも、わずか3か月後に男性は、またしても病死し、女性は6億の遺産を相続する。

 不審に思った警察が捜査に乗り出し、状況証拠で女性を殺害容疑で逮捕し、起訴。病死ではないと踏む警察は同時に、朝顔たち興雲大学法医学教室に、亡くなった男性の死因の再鑑定を依頼する。

 法医学者は解剖をしていなかったとしても、他の法医学教室が実施した解剖を再鑑定することがある。再鑑定の結果を証言するため、裁判所に到着した朝顔の元に、担当検事の石田希子(山本)が訪れる。過去にも希子が担当する事件の裁判で、朝顔は鑑定証人として出廷したことがあり、顔なじみの2人。希子は「いつもどおりでお願いします」と朝顔に声を掛け、裁判は開廷。石田の尋問により、朝顔が再鑑定の結果を証言する中、裁判は意外な展開を見せる。

<プロデューサー・金城綾香 コメント>
「石田希子という検事は、原作にも登場していますが、美しく堂々としていて、朝顔と信頼関係で結ばれています。朝顔にとって、少しお姉さんにあたる石田は、女性の憧れになれるようなすてきな女優さんに演じていただきたいと思っていました。りりしい立ち姿がありながら、優しく包み込むような笑顔で朝顔を見守ってくれる山本未來さんが演じてくださって、大変うれしく思います」

『監察医 朝顔』
フジテレビ系
毎週(月)後9時~9時54分

©フジテレビ

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える