• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

キンプリがXマスケーキを初プロデュース!「これぞケーキ界のKing & Princeですね!」

King & Prince

 King & Princeが「セブン‐イレブン 2019年クリスマスケーキ商品発表会」にゲスト出演し、グループとして初めてプロデュースしたクリスマスケーキをお披露目した。

 King & Princeがプロデュースを手掛けたクリスマスケーキは、セブン‐イレブンで人気No.1を誇る定番ケーキ「苺のかまくらショートケーキ」と、風味豊かなイタリア栗を香ばしく焼き上げた「イタリア栗の濃厚モンブラン」の2種類。「ケーキ界の王様と王子様…、ケーキ界のKing & Princeを目指す」(平野紫耀)をコンセプトに制作したそうで、発表会では“プロデューサー”であるメンバーたちがそれぞれイチゴ、栗のデコレーションを施し、完成したケーキを5人そろって試食した。

King & Prince

 ショートケーキを堪能した平野紫耀は「セブン‐イレブンの人気No.1のケーキなのでプロデュースするのは緊張しました」と言いながらも、「“おいしい”が第一にボーンって出るんですけど、よくよく味わって食べると、ホイップの柔らかさとスポンジのほわほわ感がマッチして、ちっちゃい子から大人のすごい方まで楽しんでいただけるケーキになったと思います」と手応えを感じている様子。

 永瀬廉は「スポンジもすごく柔らかくて最高ですね。僕たちのいい子供が出来ました!」と喜びをあらわに。神宮寺勇太は「女性の方はホイップを(口元に)付けて、『あっ、付いてるよ』っていうくだりを一度やってみたらいいんじゃないかな」と、恥ずかしがりながらも女性に成り切って実演するひと幕も。

King & Prince

 いっぽう、モンブランに舌鼓を打った髙橋海人は「数々のモンブランを食べてきたけど、ベストオブモンブランと言っても過言ではない。ケーキの中にはムース、モンブランのピューレに外側もモンブラン。栗好きからしたら至極そのもののモンブランざんまいです!」と興奮気味に話し、永瀬と神宮寺から「モンブランしか言ってない!(笑)」とツッコミが。

 そして、岸優太が「栗の味がリアルすぎて、360度、栗を感じられます。栗の香りが全身に染みわたる感じが栗好きにはたまらない。見た目もおいしさもこれぞケーキ界のKing & Princeですね!(笑)」と独特なコメントでまとめ、会場の笑いを誘った。

「苺のかまくらショートケーキ」「イタリア栗の濃厚モンブラン」を含むクリスマスメニューは、9月23日から予約受け付け中(「イタリア栗の濃厚モンブラン」は沖縄地区での販売はなし)。上記ケーキ2種購入者にはもれなくオリジナルフォーク2本セットをプレゼント。対象商品をセブン‐イレブンアプリで購入し、キャンペーンに参加すると抽選で6000人にセブン‐イレブンオリジナルKing & Princeスノードームまたはクオ・カードをプレゼント。セブン&アイグループのECサイト「オムニ7」内のセブンネットショッピングでは、セブン‐イレブンオリジナルKing & Princeコラボ商品を販売する。

セブン‐イレブンサイト:https://www.sej.co.jp/products/christmas.html

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える