• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

『磯野家の人々』20年後の早川さん役は松井玲奈!

『磯野家の人々』

 11月24日(日)放送のドラマ『磯野家の人々~20年後のサザエさん~』(フジテレビ系)で、松井玲奈が20年後の早川(31歳)を演じることが決定した。

 本作は、フジテレビ開局60周年、アニメ『サザエさん』放送50周年を記念して放送されるスペシャルドラマ。天海祐希が主人公・サザエを演じ、“日本一有名な家族”サザエさん一家のこれまで一度も描かれたことのない20年後をオリジナルストーリーで描く。

 そんな本作で、松井が演じるのは、20年後の早川さん。かもめ第三小学校でカツオのクラスメートであり、花子とかおりとは仲良し3人組。目立つタイプではなく、地味でおとなしい女の子だが、何より優しい心の持ち主。カツオにとって、かおりと共に好意を寄せる「好きな女の子」である。

 それから20年がたち、あの頃の絆は変わらず、今なお早川はカツオ(濱田岳)や花子(森矢カンナ)、かおり(黒川智花)と仲が良く、たまにカツオの洋食店に集まっては親交を深めている。

 ただ、早川はカツオや花子、かおりよりひと足早く結婚をし、今は幸せいっぱいの専業主婦になっていた。花子やかおりがカツオの料理をつまみに酒を飲んで盛り上がる中、相変わらず優しい早川はソフトドリンクを飲みながら周りの悩みに耳を傾け、そして遅くなる前に夫に夕飯を作るべく、しとやかに帰って行く。

早川さん役・松井玲奈コメント

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える