• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

Aぇ! groupがサバイバルに挑戦!末澤誠也のポンコツぶりに草間リチャード敬太&福本大晴がガチギレ!?

©カンテレ

 2月10日(月)放送の『なにわからAぇ! 風吹かせます!~なにわイケメン学園×Aぇ! 男塾~』(カンテレ)は、Aぇ! groupの末澤誠也、草間リチャード敬太、福本大晴が、が“男たるもの、最低限の装備でサバイバルしたらんかい!”をテーマにサバイバルをしながらキャンプを楽しむ。

 ロケは見渡す限り何もない森の中から。何も聞かされずに連れてこられた3人は、「ここどこですか!」(福本)「樹海ですか?」(草間)「寒いっ!」(末澤)と、男気などどこへやら、オープニングから不満たらたら。テーマが発表され、サバイバルに必要な最低限の装備が手渡されると、「少なくないですか?」(福本)「これ、最低限すぎません!?」(末澤)と不安そうな表情を見せる。

 まずは、体温低下を防ぐための“シェルター(避難所)作り”を教わることに。作業に取り掛かる草間と福本を横目に、作業を見守るだけの末澤に、「何やってんすかさっきから! 嫌いなんですよ、動こうともしない人!」と福本がガチギレ。その後も黙々と作業を続ける中、またもや末澤が姿をくらます。そしてシェルター完成後、想像以上の設備に満足げな様子の草間&福本の元に、まさかの姿で戻ってくる末澤。「待って、何してんすか?」と草間も大激怒する波乱の展開に。

 続いてはサバイバルの基本である“火おこし”に挑戦。火おこしに必要な竹の削りくずを集めるため、竹を切る草間。すると突然、ギャガー福本が覚醒する。

 場所と火を確保した3人は、食事の準備。火の見守り役は草間、野草探しは福本が担当することに。ここで今までやる気のなかった末澤から、「俺ちょっと赤点多いやんか。できるヤツっていうのをビシッと見せたいから…」と男気あふれる発言が飛び出し、重要任務の“池での魚釣り”に挑むことに。果たして3人は“Aぇ!男塾サバイバル飯”を完成させることができるのか!?

2/10(月)
『なにわからAぇ! 風吹かせます!』
カンテレ 深0・55~1・25(関西ローカル)
(放送終了後、無料動画配信サービス「GYAO!」で全国独占配信)

<ロケ後コメント>
末澤:すごく楽しかったんですけど、季節を考えてほしいなって思いました(笑)。足が凍るかと思いましたよ!
草間:僕は全く寒くなくて、めっちゃ暑かったです。
末澤:ずっと、火の前におったから(笑)。先生の教え方も分かりやすくて、人間ってどこでも何とかなるんだなと思いました。
草間:キャンプ好きだし、楽しいからまたやりたいです。
福本:冬は星がキレイって聞くし、キャンプいいな~。
末澤:俺は、もうちょいあったかい所でゆっくりしたいな(笑)。
草間:そんなに過酷じゃなかったので、体力は余ってます!
末澤:リチャ(草間)は体力があるんで、もっと過酷なロケでも平気やんな(笑)。疲れてる映像を撮りたいなら、こんなサバイバルくらいじゃ…。
草間:その場合、あと2人必要やけど?
福本:小島&佐野でしょ! 小島は体力あるし、佐野は器用やし、過酷なロケでもいけるはず(笑)。
末澤:その3人なら、氷割って潜る“氷の中の寒中水泳”とか面白そう(笑)。
福本:“寒中水泳シンクロ”とか(笑)。
草間:わけわからへんやん! 何でそんなことしないとアカンねん!
末澤:それくらいがリチャにはいいレベルやって(笑)。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える