• Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える

King & Prince岸優太、ぷっちょの「ぷっ」で吹き出し撮影進まず

King & Prince

King & Princeが出演するぷっちょの新TV-CM「対決」篇が3月14日(土)より全国でオンエア。

前作では人気アイドルグループ「Kinちょ & Prinちょ」のメンバーとして登場したが、今回の「対決」篇では、地球の平和を守る地球防衛軍の隊員役として出演。

正体不明の怪獣が突如地球に姿を現すという非常事態の中、地球を守るべきはずの地球防衛軍秘密基地の内部では、隊を二分する大論争が巻き起こる、別の意味での非常事態に陥っていた。

非常事態を知らせるブザーが鳴り響く地球防衛軍秘密基地の指令室にやって来た平野隊員が目にしたのは、「もう一回言ってみろよ!」「何回でも言ってやるよ!」と、胸ぐらをつかみながら怒鳴り合う隊員たちの姿。

一触即発の様子に「どうした!?」と駆け寄る平野隊員。「ぷっちょといったらこれだろ!プチプチグミ入り!」と鬼の形相でまくし立てる岸隊員と髙橋隊員に、「いや、断然ボールだろ!外パリ、中くにゃ!」と永瀬隊員と神宮寺隊員も負けじと応戦。

怪獣が火を噴く中継映像も意に介さず「ぷっちょ派」と「ぷっちょボール派」に分かれて激しいバトルを繰り広げる隊員たちを見て地団駄を踏む平野隊員。ぷっちょが好きすぎる地球防衛軍をKing & Princeがコミカルに演じる。

撮影では、体にフィットしたスペーススーツ、頭にはマイクアーム付きのヘッドセット、腰にはレーザーのハンドガン。子供時代に憧れた地球防衛軍のコスチュームに大満足のKing & Prince。中でも、途中から指令室に飛び込んでくる隊員役の平野紫耀だけは小道具としてヘルメットが用意されており、他のメンバーの羨望の的に。

完成したCMでは実際に平野がヘルメットを被るシーンは登場しないが、撮影の合間にはヘルメットを装着した平野が右手を高々と上げてヒーローポーズをとると、メンバーから拍手が沸き起こった。

CMの見どころの1つが“ぷっちょ派”の岸優太&髙橋海人と、“ぷっちょボール派”の永瀬廉&神宮寺勇太との論争シーン。メンバーにとって互いに激怒している顔を見せることも見ることもないようで、それぞれの“激怒顔”が新鮮で面白かった様子。

そんな中、「ぷっちょ」の「ぷっ」と言った瞬間に笑いが吹き出してしまう謎の病に襲われた岸は、なかなか次のテイクに進めなくなる始末。岸にとっては「ぷっ」が鬼門の撮影となった。

  • Twitterでツイートする
  • Facebookでシェアする
  • LINEで友達に教える