トップバッタ-はKing & Prince!Mステ“WAになっておどろうプロジェクト” | TV LIFE web

トップバッタ-はKing & Prince!Mステ“WAになっておどろうプロジェクト”

エンタメ総合
2020年05月14日
King & Prince

 King & Princeが、5月15日(金)放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系 後9・00)に“WAになっておどろうプロジェクト”のトップバッターとして登場する。

 同プロジェクトでは、毎週ジャニーズのタレント1組がVTR出演。“みんなが家で踊って楽しめるダンス”をコンセプトに、V6の大ヒット曲「WAになっておどろう」に乗せてダンスを披露する。振り付けは、話題の“ジャニーズ手洗い動画”と同じ屋良朝幸がアレンジした。

 平野紫耀は「“WAになっておどろうプロジェクト”がいいスタートを切れることを願いながら踊りたい。メンバーも緊張していると思いますが、僕らからWAをどんどん広げていって、みんなで楽しくできればいいなと思います。これからいろんな人にWAをつなげて、大きくしていくために僕ららしくとにかく楽しくやりたいです」と意気込む。

 岸優太は、視聴者へ向けて「次のグループの皆さんにつなげられるように、画面越しの皆さんと僕たちがWAになってつながっていきましょう!そしてそのWAを大きくしちゃいましょう!」とメッセージを送った。

 永瀬廉は、ダンスの見どころについて「屋良君が作ってくれた、カメラにアピールする部分のメンバー全員の表情。そこはKing & Princeらしさが出ています」と。神宮寺勇太は「みんなができる振り付けだと思いますし、僕が大好きな両手を振る振り付けも入っているので、盛り上がりながら一緒にできること間違いなしだと思います!画角は狭いですが、気持ちははみ出しているくらいです!」とアピールした。

 曲の後奏には自由にダンスするパートがあり、番組からの「King & Princeらしくキラキラ感のあるダンスを!」というリクエストが反映されたという。

 神宮寺は「フリーが一番難しいのですが、そこにKing & Princeらしさ、キラキラ感を入れてみんなにお届けします!(髙橋)海人はダンスが得意なので、振り付けを考えるのは海人に頼りたいと思います(笑)」と。その髙橋は「今、外出ができなかったり、日ごろのストレスがたまっていたり、苦しいなという気持ちがあると思いますが、僕たちも同じ気持ちなのでみんなで我慢して、安心して外に出られるようになったときは、たくさんライブなどで僕たちと会いましょう!」と語っている。