関西ジャニーズの万博記念公園&松竹座公演に密着!ドキュメンタリー特番9・10放送【コメントあり】 | TV LIFE web

関西ジャニーズの万博記念公園&松竹座公演に密着!ドキュメンタリー特番9・10放送【コメントあり】

エンタメ総合
2020年08月25日

『浪花から未来へ -ぼくらが駆け抜けた夏2020-』

関ジャニ∞、ジャニーズWEST、なにわ男子、Aぇ!group、Lil かんさいらが出演するドキュメンタリー特番『浪花から未来へ -ぼくらが駆け抜けた夏2020-』(NHK総合)が9月10日(木)に関西地域向けに放送される。

コロナに揺れる2020年の夏、関ジャニ∞をはじめとした関西ゆかりのジャニーズグループが、現在彼らの原点とも言える大阪・松竹座から1か月間かけて無観客ライブ配信を敢行している。

さらにそれに先立つ7月28日には、関西ジャニーズ総勢70名以上が一堂に大集結し、ジャニーズ事務所史上初となる無観客ライブ配信イベントが万博記念公園で行われた。

番組では、この万博記念公園のライブ配信をはじめ、松竹座公演の舞台裏に完全密着。さらに大倉忠義(関ジャニ∞)×神山智洋(ジャニーズWEST)×西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)による関西ジャニーズ3世代スペシャル対談を行い、ジャニーズの中でもとりわけ結束力が固いと言われる彼らの絆の深さのゆえんを解き明かしていく。

コロナの不安や恐怖に包まれる中でも、5年後に万博開催を控えた大阪から、エンタメの灯を決して絶やさず自らのメッセージを発信し続ける、彼らのひと夏のプロジェクトの全貌を追う。

横山裕(関ジャニ∞)コメント

関西ジャニーズとして初のLIVEイベントを密着していただき、心から感謝しております。
2025年の大阪・関西万博に向けて、関西ジャニーズ勢が大阪を盛り上げ、少しでも恩返しができればと思って動きだしたプロジェクトです。
僕たち関西ジャニーズ勢が長年お世話にいる松竹座の皆さん、万博記念公園太陽の広場をはじめとしてさまざまなロケ場所を提供してくださった大阪府の皆さん、さまざまな方々にお力添えをいただいたお陰で成立できた初陣LIVEですので、ぜひともその裏側や空気感がどのようなものであったかを、この番組を通して視聴者の皆さんにも感じてもらえたらうれしいです。

藤井流星(ジャニーズWEST)コメント

今、LIVEができていない状況の中で関西ジャニーズ一丸となって作った、ひと夏のスペシャル配信LIVE。そこに協力してくださった大阪府の方々、スタッフの皆さん、配信を観てくださったファンの皆さんには感謝しかないです。
関西ジャニーズは歴代、グループや世代を超えて松竹座での公演を通して、長い時間を共に過ごしてきたので、ファミリー感がすごくあり、仲間意識が強いと思います。
今回、その裏側を密着・放送していただけることで、関西ジャニーズのことを多くの方々に知ってもらえるきっかけになれば、本当にありがたいですし、うれしいことだと思います。
大阪は生まれ育った街ですし、ジャニーズとしても関西ジャニーズ全員が育った大好きな街です。
2025年の大阪・関西万博に向けて少しでも大阪を盛り上げていけるように、これからも関西ジャニーズ全員で力を合わせていきたいです!

西畑大吾(なにわ男子)コメント

関西ジャニーズのメンバーとして、関西ジャニーズJr.として、なにわ男子として、2020年から2025年に向けて、関西ジャニーズの絆や縦のつながりと関西ジャニーズのリアル。今回特集していただけることで、我々が大事にしてきている想いを皆さまに感じていただけるとうれしいです。

嶋﨑斗亜(Lil かんさい)コメント

コンサートがたくさん中止になってしまっているなかで、関西ジャニーズ勢が結集して無観客でのコンサートを実施できて、多くの人に見てもらえた事をすごいうれしく思います!DREAM IsLANDプロジェクトのドキュメンタリーを皆さんに見ていただき、関西ジャニーズの魅力を多くの方に知ってもらえたらうれしいです!

正門良規(Aぇ! group)コメント

5年後を見据えた大きなプロジェクトに関西ジャニーズの一員として関われること、そして、NHK大阪の皆さんに特集していただけることが本当に幸せです。今の世の中の状況としっかり向き合い、こういう状況であっても前向きに表現できるLIVEを意識して取り組みました。
総勢70名以上の関西ジャニーズ勢のエモーショナルな空気をぜひ感じていただけるとうれしいです。

番組情報

『浪花から未来へ -ぼくらが駆け抜けた夏2020-』
NHK総合(関西地域向け)
2020年9月10日(木)後10・30~11・15

出演:関ジャニ∞、ジャニーズWEST、なにわ男子、Aぇ!group、Lilかんさい(ほか関西ジャニーズJr.)

©NHK