若手俳優19人が本気のオーディションバトル!『主役の椅子はオレの椅子』配信決定 | TV LIFE web

若手俳優19人が本気のオーディションバトル!『主役の椅子はオレの椅子』配信決定

エンタメ総合
2020年09月02日

俳優育成オーディションバトル『主役の椅子はオレの椅子』が、ABEMA SPECIALチャンネルにて9月16日(水)より配信決定。さらに、MCを務める尾上松也からコメントも到着した。

数々の人気オリジナルドラマ作品などを手掛ける「ABEMA」と、ミュージカル「テニスの王子様」をはじめとした2.5次元ミュージカルを幅広く手掛ける「ネルケプランニング」が、初めてタッグを組んで臨む本番組。

若手俳優にチャンスを与え、「夢を持って未来を掴んでほしい」という想いから制作が決定したとのことだ。将来の大物俳優が生まれること、そして若手俳優の登竜門となるような番組を目指していくという。

本番組は、19人の若手俳優たちがサバイバル共同生活をしながら、舞台の主役の座を勝ち取るため、人生をかけてオーディションに挑む俳優育成オーディションバトル。

脱落してしまった者は「出演はせず舞台の裏方に回る」or「完全に番組を降りる」の二択を選ぶという残酷なルールのもと、舞台の出演権が与えられる10人に残るため、しのぎを削り、苦しみながらも夢に向かって邁進する。いくつもの課題に挑む中で生まれる友情や葛藤など、ここでしか見ることのできない俳優たちの姿は必見だ。

また、勝ち残った10人は、番組内でサバイバル合宿にも登場する丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)が演出を手がけるオリジナル作品の舞台への出演権が与えられる。なんと映画化も決定しており、主演を勝ち取った者には、日本を代表する作品を手掛けてきた堤幸彦が監督を務める映画への主演権も。

堤監督は「飢餓感ある本気の芝居が見たい!心が裸の男の存在が見たい!勝ち抜いた野郎とぶつかり合いながら、世間を震撼させる作品を創り出したい!」との意気込みを寄せた。

なお、本番組のMCは、歌舞伎俳優の尾上松也が務める。「ABEMA」の番組では初MCとなる尾上は、「これから役者として夢を持った俳優達が、どう変わっていくかが楽しみです」と熱い思いを語っている。コメント全文は、次ページを参照。

このオーディションバトルに見事勝ち抜き、頂点に輝く俳優は果たして誰なのか?そして、主役の椅子に座ることができるのは?MC・舞台演出・監督・特別審査員など、錚々たるメンバーで届けられる新番組『主役の椅子はオレの椅子』は、9月16日(水)から配信開始となる。

  1. 1
  2. 2